FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

Brazil2008 Travel Report #08 サン・パウロ美術館MASP

masp01.jpg

今日は、サン・パウロ美術館をレポートします。
Museu de Arte de Sao PauloでMASP。USPがウスピーだったので、これはマスピーでしょうか。
設計はローマ生まれの女性建築家のリナ・ボ・バルディです。
大きな赤い柱と梁によって、コンクリートとガラスのヴォリュームがつり下げられている。
アイデアは単純明快ですが、力強さと女性らしい軽やかさが共存しているといった印象を受けました。

この日は午前中雨が降っていて、まだ空が曇っています。
青空と赤い柱梁のコントラストが見たかったなぁ。


[Brazil2008 Travel Report #08 サン・パウロ美術館MASP]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2011/05/21(土) 06:51:37|
  2. 旅行記 ブラジル2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brazil2008 Travel Report #07 サン・パウロ大学建築学科棟

satoshi.jpg

今日はサン・パウロ大学に行きます(やっと!)。
と言っても、日記の時間をぎゅるっと戻して、ブラジル3日目の出来事です。
サン・パウロ大学は、"Universidade de Sao Paulo"。略してUSPで、現地の人は「ウスピー」って呼んでました。
そこの建築学科の准教授をしている方を頼って来たのですが、この日大学でお会いする約束でした。
リベルダージからはバスで行こうと思っていたのですが......、実は行き方が分からない...((((^_^;)なはは。
ホテルの人に聞けばいいか...なんて軽い気持ちで来たら、こんな安宿にコンシェルジュがいるわけも無く...。
宿主のおばちゃんに聞いても分からず、ネットカフェも近くに見当たらず。また途方に暮れてしまった。
まったく、我ながら無計画過ぎです...反省。

サンパウロは、バス網がとても発達していて、色々な路線が縦横無尽に走っています。
いや、むしろ縦横無尽すぎるのです。はっきり言って、初心者にはムリ!ポルトガル語も分からないなら尚更。

こりゃ参ったぞと困っていたがしかし!!そこへ神が与えてくれた奇跡の出会いが!!それが写真のSトシさんです(T▽T)!!

ペンション荒木のラウンジで新聞を読んでいる彼に話しかけたのですが、
なんと、これからしばらくUSPで働くとのこと。部屋が決まるまでの間、このペンションに住んでいるというのです。
なっ...なんという偶然なのでしょう。神は私を見捨てたりはしなかったっ。
ということで、結局彼に連れて行っていただきました。Sトシさん感謝感謝です。

Sトシさんは物理学者で、日本を離れいろいろな国の大学や研究機関で研究活動を行なっているとの事。
サン・パウロの前は、バンクーバーにいらっしゃったそうです。
世界を駆け回る学者。うーん、うらやましい、理想的です。
今でもmixi経由で日記を拝見したり、ブログにコメント頂いたりしていますが、相変わらず海外を飛び回っている様子です。


[Brazil2008 Travel Report #07 サン・パウロ大学建築学科棟]の続きを読む
  1. 2011/05/20(金) 20:50:07|
  2. 旅行記 ブラジル2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Brazil2008 Travel Report #06 ブラジルまで来て何故か天ぷらを揚げる

vegetables.jpg

旅行記も#6まで来ましたが、なかなかブラジルっぽくなりませんね、ははは。
で、今度は市場で買って来たものを使ってペンションのキッチンで料理です。
今夜のメニューは、天ぷらとケンチン汁。...うーむ、ブラジルまで来て天ぷらを揚げることになるとは。和だ...。

本日の収穫は、ジャガイモ、タマネギ、シュシュー、ニンジン、オクラ、インゲン、サツマイモ、
ナス、キュウリ、ダイコン、トウガラシ、イワシです。
見慣れたラインナップですが、ナスがちょっと太っていたり、タマネギがなんだかちょっと細長かったりと、
微妙に野菜の形が違いました。所変われば、野菜の形も変わるのですね、興味深い。

[Brazil2008 Travel Report #06 ブラジルまで来て何故か天ぷらを揚げる]の続きを読む
  1. 2011/05/20(金) 06:32:19|
  2. 旅行記 ブラジル2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Brazil2008 Travel Report #05 ダウンタウンのバザール

girl.jpg

サン・パウロ大学へ行く...記事を書こうと思ったのですが、
市場のことが書きたくなったので順番を変更♪
ヴィラノヴァ・アルティーガス設計のサン・パウロ大学建築学科校舎なんかはまた後ほど(^_^;)
しかし、書き出すとどんどん書きたくなるものです。いつまで続くかは分かりませんが。

サン・パウロには1週間程滞在しました。#02からここまではサン・パウロ編というわけですね。
ヘタしたら#10くらいまでサン・パウロ編かもしれませんが...無計画に書いて参ります。
ちなみに今後の予定は、
サン・パウロ編→ブラジリア編→ベロ・オリゾンチ編→リオ・デ・ジャネイロ編→クリチバ編→ポルト・アレグレ編→再びサン・パウロ編
と、こんな予定です...くじけそうな気配満載です(^_^;)

サン・パウロ滞在中、昼間は建築を見に行ったり、サン・パウロ大学に行ったりしながら、
夕方ペンションに帰って来てからはT橋さんと街に繰り出す。そんな日々でした。
ある時、市場に食料調達に行くということでついて行く事に。
リベルダージを東に下り、ダウンタウンを越えて20分くらい歩くと、定期的に市場が開かれるという場所に着きます。
日本では見た事の無い野菜やら果物、魚介類なんかがひしめき合っている、とてもにぎやかな市場でした。

写真は市場で出会った女の子。

[Brazil2008 Travel Report #05 ダウンタウンのバザール]の続きを読む
  1. 2011/05/20(金) 01:29:45|
  2. 旅行記 ブラジル2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Brazil2008 Travel Report #04 遠くて近い国?遠くて遠い国?

kanda.jpg

前述した様に、サンパウロのリベルダージは南米最大の日本人街です。
なので、ブラジルに移住した日本人や、日系2世、3世の方々が沢山住んでいる。
テレビも、NHKだけは映ります。
私がブラジルを訪れた2008年は、日本人のブラジル移住100年の年でした。
と言っても、リベルダージ地区が特別その100年を盛大に祝っているという感じは無く、
淡々といつもと変わらぬ日常が流れている様でした。

リベルダージ地区には、「県人会」というものがあります。
同じ県を故郷に持つ移民達のコミュニティといった感じでしょうか。
定期的に交流会やイベントが行なわれているらしい。
県人会によっては、日本からの旅行者に宿泊場所を安く提供してくれたりするそうだ。
私が静岡県出身だとT橋さんに話すと、静岡県人会が近くにあって知り合いもいるから連れてってやるということで、
夜のリベルダージ散策は静岡県人会から始まりました。

写真は、静岡県人会の門番をしていたK田さん。
これでもかというくらい人が良く、今度天ぷらパーティを県人会でやるからおいでと誘ってくださった。
天ぷらパーティの話題は、後日記すことにします。

[Brazil2008 Travel Report #04 遠くて近い国?遠くて遠い国?]の続きを読む
  1. 2011/05/18(水) 06:36:39|
  2. 旅行記 ブラジル2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ