FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

試合結果 これからの男

負けてしまいました…
信じられない…
くやしい…

第1試合  vsラッセル岩手 勝利
第二試合  vsワールドB.B.C. 敗北

何を書きたいというわけではなく、
目の前に突きつけられた結果がこれで、
そして俺はまだプレーでこの結果までの過程に関わることのできるレベルではないという事実です。
いじけてるわけではなく、ただこの2つの事実が悔しいのです。

2日に、今後の治療方針が決まります。
医師のニュアンスから言って、恐らく抗癌剤継続です。
また定期的に入院する生活になるんだと思います。
今年は、大学院入試・卒業論文・卒業制作と、イベント目白押しです。
少し気持ちを落ち着かせて、次への視界が開けたら、バスケにも復帰します。
今日久しぶりにバスケ車乗ったら、熱いものがこみあげました。
やるなと言われたアップにも、ついつい参加してしまいました。
そうしてるうちに、
"ちょっとくらい使ってくれないかな"
なんて甘い考えが浮かんできました。そして…甘かったです(苦笑+泣)

建築もバスケも…いや、この「生」そのものにおいて、俺はこれからの男です。

応援に来てくれた方々、どうもありがとう!!

スポンサーサイト



  1. 2006/04/29(土) 23:20:42|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本選手権!明日ですよ!!

明日ですよ!!車椅子バスケの全国大会!最高峰の試合!
もうちっと早く書くべきだった!しまった~(>_<)

詳しくはここからで飛んでください!

そして応援に来てください!

絶対感動します!

千駄ヶ谷駅降りてすぐの、東京体育館です!

待ってまーーーす(>д<)ノ

  1. 2006/04/28(金) 19:24:22|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おばかさん?

卒業研究がはじまったんだけどさ…うーん、ようわからぬ。
論文って、何?みたいな。俺、おばかさんなのかもしれん(-_-;)
いやぁしかし今日の自分のふがいなさには幻滅だぜ。ってかまだ全然研究になっとらん。
読書感想文って感じ。いや、それ以下…??
今日も研究室に残って本読みます。あぁ、知識が絶対的に足りない!
  1. 2006/04/28(金) 19:21:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オペ無事終わったようです。

27日の朝、遊雲の応援に行ってきました。
応援と言っても、結局何も言ってやれなかったんだけどさ。

「起きたら、もう足が無いんですよね」

って、何度も言っていました。
手術前に、ゆっくり静かに、足と対話はできたのかな。
なんだか、そんな時間を作ってあげたかったな。

昼過ぎに、彼のお母さんから、
「手術無事終わりました」
って連絡がありました。4時間ちょっとの手術でした。
終わってからは、会いに行ってないんだ。
たぶんしばらくは、痛みとか、居心地の悪さとか、いろんなことで精一杯だろうし。
2日の外来では、少し顔を見に行こうかと思っています。

「大切なのは、手術の後に元気にしてあげることだよ」

って、しんぺーさんに言われました。
その通りだと思いました。
足を切断したことを受け入れる手助けはできないのかもしれないけど、
君のことを応援している人間がここにもいることを、感じて欲しい。
それが、少しでも彼の力になればいいな。

遊雲、手術お疲れさま。

[オペ無事終わったようです。]の続きを読む
  1. 2006/04/27(木) 07:27:22|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あしくびちゃん

最近、あしくびちゃんが痛いのです。
手術した方の足です。

「ソケツセイコウシュク」っつー症状のおかげで、左足の足首は全く曲がらないのです。
だから、恐らく左足に体重をかける際に力が逃げることができずに、
どこかに集中しているんだろうとは思っていたから、それかな…とは思うんだけど…、
最悪のパターン(転移)も頭をよぎります。うぅ…。

ちょっと普通では無い痛みに感じるんだよ。
左足の神経は若干正常では無い状態なので、
感じている感覚をそのまま受け入れがたいなぁとは思うんだけど…。

転移だったらどうしべ。
まぁ、膝と足首両方人工関節ってわけにはいかないだろうから、切断かなぁ。
そしたらもう、腿から切ってしまおうか…。
しかし、腿からの義足ってのはどういうやつなんだろう?
膝の関節を使えないとなると、ちょっと厄介だね。

いつになったら、安らかな日が来るのか…。
いや、安らかな日なんて来ないんだろうか。
どっかが痛ければ、全部うたがってしまうからねぇうぅぅ…。

なんて、ちょっとらしく無いぜ、ちっ。

あしくびちゃんは、26日の外来診察でちょっと診てもらう予定です。

  1. 2006/04/24(月) 08:44:01|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川が好き 川にうつった 空も好き



友人の考えた標語が、国土交通大臣賞を受賞し、そして彼の故郷である山口県周南市鹿野下に、
その標語が掘られた碑文ができました。

彼との出会いは病院。そう、彼もまた、骨肉腫(ユーイング肉腫)とたたかう少年です。
彼の場合は、「たたかう」という表現はちょっと似合わないかもしれない。
出会った頃(当時彼は小学校6年生)から、どこか非凡な雰囲気をかもしだしていて、
「むっ、この子はちょっと違うぞ…!!」
と思わせるところがありました。
早熟な感じなんだけど、でも心から純粋な、そんな素敵な少年です。

[川が好き 川にうつった 空も好き]の続きを読む
  1. 2006/04/22(土) 00:34:04|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

テルテルボーイズ ファンクラブ会報 vol.3



テルテルボーイズ、今年は3人共勝負の年です!!そう、お受験なのだよ!
手を手術した彼は、今年もう一度高校3年生をやるので、大学受験。
俺は、今年大学4年で進学希望なので、大学院受験。
そして学校に行っていない写真の彼は、資格を取る為の勉強です。

それぞれみんな、それぞれの苦悩があって、
ここまで来るのにとっても過酷な道を通ってきました。
くじけそうになったこともあったと思うし、
辛くて涙が出たことも、自分の置かれた状況に脱力したこともあったよね。
それでも彼らは立ち上がります。そして前に進みます。

写真の彼は、最初はカーテン閉めっきりで、どよーんとした感じだったんだけどね、
今はとても良く笑うし、俺のオペの前日や朝なんかは、心配してくれて見舞いにまで来てくれました。
まさか彼がペンを持って机に向かうだなんて夢にも思わなかった病棟の看護師さん達はびっくりしてます。
まったく、失礼な話だねwww

そんなわけで、今年はみんな受験生。入院中は、一緒にオベンキョーです!

  1. 2006/04/21(金) 23:15:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も…

今日も遅くまで研究室です。
ふぅ、つかれた…(>_<)そして腹減った…( ̄□ ̄i)
晩飯も食堂でがっつり大盛りで食ったけど、
帰りはラーメン食って帰ろうっと★へへ、ラーメン……じゅるっ…。

今日はゼミで経過報告だったのでキンチョーしやした。
帰ったら設計やりやす。今日もみなさまお疲れ様。
  1. 2006/04/21(金) 22:46:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

無計画な徘徊


今日は昼過ぎまでぐうたらする。

昨日は、退院して一度部屋に帰り、荷物を置いてそのまま大学に向かった。運良く、今年度最初の設計の授業に参加できるということがわかったからね。

ん、確かに退院したてで、しかもオペ3日後ということもあったけど、数日前の記事に書いたとおり、今回のオペは俺にとって「通過」だったわけ。だから、何事もなかったかの様に講義に参加するってのは、この入院で一区切り置いてしまうのではなく、入院前後を「連続」させる為には、良い機会だと思ったんだ。


ただ、「無理をする」のとは違う。そんなわけで、今日は完全にスイッチオフ。ただだらだらと、ベッドの中でぐうたらしたってわけだよ。

んまぁでも、朝から晩までぐだぐだしていても仕方ないから、ハニーと一緒に散歩へ繰り出したんだ。夕方になる頃から、少し青空が見えてきたみたいだったからね。

本当は、新宿御苑に行こうと思っていたんだけど、なんとあそこは16時半までしかやってないんだねぇ…。夕方がきれいだろうに。
目的地を失ってしまったから、ま、あてもなく徘徊するかってことで、今月末に車いすバスケットボールの日本選手権大会が開かれる東京体育館のまわりをぶらっと散歩。来週は、ここで白熱した戦いが見られるんだろうな。

東京体育館はそんなことも知らずに、夕方の空の下で、ただ静かに、ずっしりと腰をおろしているみたいだったよ。

  1. 2006/04/20(木) 01:28:49|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解放

退院しました!
いろいろ言いたいこと書きたいことはあるものの、今日のところは…。

たくさんのコメント、はげみになりました!!
本当に、本当にありがとう!!
  1. 2006/04/18(火) 23:23:39|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

下に連れて行きたがる箱

今回の入院最後の夜。

俺の入院してるのは8階の呼吸器外科。
ちょっと用事があって、5階の整形外科の病棟にいたんだ。
ちょっと長居してしまい、自分のベッドに向かったのは23時頃になってしまった。
8階に上がる為に、エレベーターホールに向かうと、
4つのうち1つのエレベーターが開いていて、女性の声で、

「下へまいります。ドアが閉まります」

って言って、ドアが閉まる時だったんだ。
聞きなれたアナウンスだから気にもせず、上に行くエレベーターを呼ぶ為のスイッチを押すと、
何故か押してもいない下行きのボタンまで光っていたんだ。
すると、さっきのエレベーターの扉が開き、また同じ様に

「下へまいります。ドアが閉まります。」

というアナウンスが流れる。
そしてドアが閉まると、また勝手に下行きのエレベーターを呼ぶ為のボタンが光り、扉が開く。
そしてまた女性の声が、

「下へまいります。ドアが閉まります。」

と言い、ドアが閉まる…。
なんだか不気味だなと思いつつ、
あの箱に乗ったら、どんな「下」に連れて行かれるのかなって、
ちょっといろいろ考えてしまった…。
3度程繰り返したくらいで、上行きのエレベーターが到着し、
足速にそれに乗り込んだ。
ドアが閉まって、ゆっくり上に上がり始めると、
女性の声のアナウンスがだんだん下に遠ざかり、やがて聞こえなくなった。
何をそんなに、「下」へ連れていきたがっていたんだろう。
  1. 2006/04/17(月) 23:33:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

通過

手術、無事通過しました。

今回は、発見も早く、また場所も肺の端だったため、
とても簡単な手術で済みました。
痛みは勿論ありますが、実際見ることのできない癌細胞を体内に持っているより、
ここを切ったからここが痛いんだという実感がある方がずっとマシです。


術後の経過も良く、まだ肺の所にチューブは入っていますが、
ほとんどの管は抜けました。肺のチューブは月曜日に抜ける予定です。
そして早ければ火曜日に退院できる様です。


沢山のメッセージありがとうございましたm(_ _)m
ケータイにも沢山届きました!ゆっくりお返事させていただきます。


みんなどうもありがとう!
もうちっと頑張ります(^O^)

  1. 2006/04/15(土) 12:41:08|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

その時

今呼ばれた…( ̄□ ̄;)!!
はうぅ…行ってきまぷ.....orz
  1. 2006/04/14(金) 13:36:46|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

「意味あるもの」としての「通過」

30億年以上前から、複製や突然変異、複製エラーを、
それこそ途方もない回数くりかえしてきた遺伝子。
父親と母親の遺伝子を掛け合わせてできた俺の遺伝子は、
その30億年の旅のまさに今先端に位置し、この先にある「どこか」に向かって歩き続けている。


複製エラーによって生じた俺の癌細胞により、
本来淘汰されるはずであった俺という「個」は、
人類の数百万年の知識の進化によって、自然の力をある意味で越えようとしているわけだ。


本来ならば、俺が生き残ることよりも、自然に淘汰されることにこそ、
30億年の遺伝子達の旅には「意味がある」のだろう。
俺は、大自然の摂理に反する生を生きようとしているのだろうか?
それとも、知識の蓄積を可能にした人類の進化も自然なのだとしたら、
それによって生きながらえようとしている俺の生は、
あるいは自然の摂理にのっとっているのかもしれない。


俺自体の生には、ほとんど特に意味は無いのだろうというのが、
俺のここ数年の見解だ。
ここで俺が生きようが、死んでしまおうが、
おそらくほとんど何の影響も無く、地球はまわっていくのだろう。
しかしながら、そうは思いつつも、そこになんらかの意味を見いだそうとしてしまう。

俺は人間だから。

建築にひかれた意味。彼女にこのタイミングで出会った意味。
バスケに出会った意味、最後の試合で、シュート2本打ってはずした意味。

癌になった意味。障害者になった意味。それでも生きてる意味。

いや、生きたいと思ってる意味。

それは、きっとこの先の何かにつながってるはずだってね。
いつか、
「あの数年間の闘病生活は、これの為だったのか」
って思うんだよ。すごくシンプルなんだよ、きっとね。

そして、今回の転移。明日の手術。
俺はそれを、「意味あるもの」として「通過」する。




7回目ということもあるのか、妙に落ち着いている。
寝付けないということもなく、無事眠気もやってきた。
好きな音楽を聴いてリラックスして、ちょっと文を書いて寝よう。
明日は2時くらいから手術です。がんばります(^O^)


  1. 2006/04/13(木) 22:30:58|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

リアルカンチョー!

今トイレです(^_^;)
ケータイでブログ書けるんだよね。しゅごいね。

オペ前夜は、カンチョーをします。でっかいやつ。
腸の中を空っぽにするためなんだけどさ。
それがなんとも言えない嫌な感覚で…これが快感になったら変態っす。
カンチョーしてくれんの看護師さんだから恥ずかしいし( ̄□ ̄;)!!


想像以上の大きさのカンチョーで、想像以上の量の液体をお尻からいれます。
そしてその後10分我慢しろと言われます。
たいてい、1分も我慢できません(-"-;)今回も案の定、くじけて便器に座りました…。
はうぅぅ…(#+_+)


これが終わると、いよいよ手術って感じがします。
今夜はよく寝られるかな…。
とりあえず、ケツ拭いてベッドに戻ります。
汚い話でごめんね。でもこれが今の俺のリアル。

オペ前夜の生々しいレポートでした★

  1. 2006/04/13(木) 20:51:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルイ・アームストロング

なんとなく寝付けない。
手術に対する恐怖は、何故か不思議と無いんだけどね。
今日撮ったCTには、また少し大きくなった影が写っていたみたい。
夕方、俺のオペをしてくれる医師団がベッドに来て、
主治医がそう言っていた。取るには頃合だろうとね。

もっともっと悪い状態を想像もしていた。
予想以上のスピードで、その影が肺の中で増大していくこととか。
そして、そうであった場合も、俺はそれを受け入れなくてはならないってね。
受け入れられるか、あるいはくじけてしまうか、そんなことはなってみなくては分からないけど。
それはまた、別の問題。


昼間はずっと、「ねじまき鳥クロニクル」を読んでいた。
本の中の世界に浸っていたんだ。
友達が2人、見舞いに来てくれた。
俺の好きな、ハチミツを持って。
夜はまた、本の続き。違う世界に一時的に入り込む。


急に、ルイ・アームストロングの、「What a wonderful world」が聴きたくなった。
しゃがれた、厚みのある彼の声が、とても好きなんだ。
最近買ったiPodに、データを入れてあったんだ。

暗い病室。

不思議なくらい、気分は落ち着いている。
  1. 2006/04/13(木) 03:31:04|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

流れ ジンクス 不思議なチカラ



この世には、いろいろな「流れ」というものがある。
あらゆる物事には因果があって、来たるべき時に来て、起こるべき時に起こる。そんな感じ。
神様とか、仏様とか、俺はよく分からないし、だから信じてもいないけど、
それでも目には見えない不思議なチカラってのは、きっとあるんだろうな。

今の俺の生活には、先に続く流れがきている。
先というのは、手術の先、闘病生活の先、未来のいつかまで繋がる流れだ。

日常のほんのささいなことからも、それは見て取れる。

復学して、やっぱり建築にのめりこみ出した。
彼女の仕事の休みが、偶然ピンポイントで俺の手術日と誕生日に重なった。
仕事を始めたばかりの彼女には、支えが必要だ。
バスケの東京カップでは、俺の出番は来なかった。
最後の合宿での練習試合では、2本のシュートをはずした。


だから、早く退院して、建築をやりたい。
    早く退院して、彼女を支えてやりたい。
    早く退院して、バスケをやりたい。

俺の生活の3本の主要な軸は、退院後の俺にしっかりと課題を残した。


病院に入院したら、手帳のカレンダーに日付を書こう。
ずっと先の未来の日付を入れていくんだ。前回の手術前も、そうしたから。
続くかわからない俺の未来の日付を、それでもいれていったのは、
それは一種のジンクスみたいなものだった。
だから今回もやるのさ。未来をどんどん書き込んで行こう。

どうもうまくまとまらないけど、そんな感じ。
頭の中を文字に落とすのは難しいねw
でもとにかく、先につながっている、そう感じる。


じゃぁ、行ってきます。


※お守りは、NoExcuseの聡さんからの贈り物。ありがとう兄貴!
  1. 2006/04/12(水) 01:47:50|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

最後の日常


術前最後の日常は、模型室で過ごしました。
何も考えずに手先を動かしているのは、気分的にとてもリラックスできるんだ。
終始模型の手直しで終わったけど、やっぱりモノヅクリは楽しいな。

そんなこんなで模型を作っていると、思いもしなかった嬉しいことが起こったんだ。
おやつの時間(うちの模型室には結構おやつの時間が存在する)、突然ケーキが出てきたってわけ☆
そーいやぁもうすぐ誕生日だった(^0^)毎年毎年、模型室のメンツは心が温かいなぁ(T▽T)
後輩のナナコももうすぐ誕生日とあって、おやつの時間はバースディパーティでした!

みんなありがとう(>_<)
  1. 2006/04/12(水) 01:22:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

しゃがれ声 悪夢の後への継続

8日の朝見た夢は、また手術の夢だった。
病院のベッドの上で、手術を待つ夢。
がたがたに落っこちたモチベーションを、朝なかなか立て直すことができなかった。

ぱんぱんのドラムバッグを背負い、彼女を部屋に残して家を出る。
微妙な空模様。車椅子をこぐ手の平のマメがやけに痛く感じた。
8日9日は、埼玉に練習試合を兼ねた合宿。
28日~30日の日本選手権大会。それを想定したプレゲーム。
勝利への公式を獲得する為の、大事な試合だったんだ。

同時に俺にとっては、オペ前最後のバスケ。
月曜日からは、オペの為に体調を整えることを先決にするからね。

「最後だ。この試合で、とにかくシュートを打つ。ゴールを決める。」

NoExcuseのオレンジのTシャツには、不思議な力があるらしい。
それを着てコートに出た時は、不思議と気持ちは切り替わっていた。
コートのサークルに集まり、円陣を組む。

「1・2・3 TEAM!!」

の掛け声で、NoExcuse全体にエンジンがかかる!

[しゃがれ声 悪夢の後への継続]の続きを読む
  1. 2006/04/10(月) 23:24:35|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なんとかとケムリ



最近何故か、高いところに登りたくなるんだ。
六本木ヒルズとか、ランドマークタワーとか、そういうんじゃなくてさ、
ほんのちょっと、高いところ。スケールが感じられるくらいのね。

いつもよりもちょっと高い目線で、いつもの景色を見る。
そうすると、いつもと同じものが、いつもと全く違うものに見えたりするんだ。

いつもは行かない、反対側の斜線の歩道とか、
いつもは見えない、雑居ビルの2階とか、
横断歩道を渡る人たちの頭の上とかね。

何気なく生きている世界。少し目線を変えれば、全く違う様に見えてくる。

分かりきったことだけど、なかなか本当には理解していない。


[なんとかとケムリ]の続きを読む
  1. 2006/04/10(月) 22:45:16|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄暗い階段で自分に出会う



研究室の仕事で、本郷に実測に行く。
もうすぐ解体されるという住宅の寸法データを、フリーハンドで記録してゆく。
後々データ化して資料にしたり保存したりする為なんだ。

解体は既に始まっていて、電気はもう止まっていた。
窓からの明かりだけを頼りに、蔵の階段の手摺のデータをただ黙々と記述してゆく。

手先を動かす作業は、神経を研ぎ澄まされる感覚だ。
模型室で小さな階段をひたすら作っている時もそう。
今回の、実測図面をおこす作業もそう。
単純な作業は、余計なことを考えることなく、心の内へ内へと入っていく。
そして俺は、そこに俺自身を発見する。

気がつけば、窓からの明かりも頼りなくなっていた。
どよんとした雲が空にかかっていたからなお更だ。

明日は、入院前最後の日常。
模型室でもう一度、自分に会いに行ってくる。

  1. 2006/04/10(月) 22:20:06|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい仲間 予期せぬつながり


新しい仲間ができました。

せっかく同じ研究室になったんだから、仲良く行こうってことで、お祭好きの俺は早速親睦会を計画。

仲良くやっていけそうです。




いきなり、「ブログを見ているよ」と言われました。
まだブログをやっていることすら言っていなかったのにね。
クラスメイトに、ネットをよくやる子がいるらしく、その人に

「多分こいつ、同じ研究室だよ」

とおしえられたらしい。知らないところで、つながっていた。
インターネットってすげーなとおもいつつ、
そうやって見ず知らずの人が定期的に見てくれていたことが、
何よりもうれしかったわけです。

  1. 2006/04/07(金) 22:29:07|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

目指している世界

今日は、建築家ヨコミゾマコトさんの事務所に就職した研究室の先輩に呼ばれ、
外苑前の建築現場に手伝いに行った。
仕事内容は、コンクリート床のヤスリがけ。

家具などの配置の為に、墨でコンクリートに書かれた基準線や、
穴を埋めるためにコンクリートの上から塗られたモルタルなどを、
ひたすら紙ヤスリで削って平らできれいな床面にするという作業。

設計士のイメージを実現する為…というよりむしろ、
削り始めたら自分の作品の様に思えてくるからおもしろい。
少しのでっぱり、微妙なムラ、それらを見つけては、ひたすら紙ヤスリをかける。
とにかく、ひたすらだ。ペンキを塗ったばかりの白い壁に気をつけながら、つくるという行為に明け暮れる。
自分の目指している世界を肌で実感する。

俺の左足は90度しか曲がらないから、右足と左手で体を支えてしゃがみ、右手で床をこするというスタイル。
まるで筋トレしてるみたいに足と手がパンパンになりながらも、
「現場で作業ができている自分」に自然と笑みがこぼれる。


よく、設計士は現場に顔を出して、職人さんと作業したりするという話をよく聞くんだけど、
この若干不自由な足で、はたして俺は現場で作業できたりするんだろうか…ってずっと心配していたんだ。
恐らく制限はされるであろうことは覚悟しつつも、でも俺にもできる現場の作業があったことに、
いいしれぬ喜びを感じていた。
足と手はパンパンで、体中粉だらけでも、現場のヤスリがけは楽しかった。



結局終わったのは20時。今日のバスケの練習は休んでしまった…。
「建築が最優先事項!」それが、俺がバスケを始める時決めた自分へのルールだった。
帰ったら、いつもの坂に走りに行こうと自分に誓い、家路についた。
  1. 2006/04/07(金) 01:23:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

克ちにいく!

前回の東京カップで課せられたノルマがある。

「ダッシュ200往復」だ。

1試合目、パラ神奈川に敗北したNoExcuseは次の3位決定戦で、

「第1クォーターにスタメンが10点以上取られたら、スタメン以外の選手が23日までに各自ダッシュを200往復やること」

というルールを設けて試合に望んだ。
結果は、東京ファイターズに12点を取られてしまい、ベンチのメンバーのダッシュ200本が決定した。

[克ちにいく!]の続きを読む
  1. 2006/04/07(金) 00:37:05|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1年ぶりの日常

研究室での生活が始まりました。
そう、つまり卒業論文が始まったわけ。
現在研究テーマを模索中。
一昨日初めてのゼミがあり、自分なりに考えたテーマに対して、
「これ読んでおいて」
と教授から本を3冊渡されました。

休学生活らら一転。
11月に確実な「締め切り」の存在する作業に取りかかったわけだよ。
更に、今年は受験生。
ちょこちょこと受験に必要な情報を収集しつつ、オベンキョーにも取りかかります。

14日の手術?
そんなんただの通過点っすよ!

とにかく、1年ぶりに戻ってきた日常。

本業は建築士を目指す大学生。
更に、院進学を目指す受験生ってなわけさね。

とりあえず、今は研究室で活字と戦っています。
知識が脳に流れ込んでくる感覚は、それはそれでなかなかの快感です。
10時に上がろうと思っていたけど、
これを書いたら活字との延長戦に突入します。

…読みかけの「ねじまき鳥クロニクル」はお預けです........orz
  1. 2006/04/05(水) 22:26:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

実力

今日は国立にある多摩障害者スポーツセンターで「東京カップ」という試合がありました。
結果は2敗。NoExcuseは4チーム中最下位でした。

手術前最後の公式戦。試合で初ゴールどころか、公式戦にすら出たことの無い俺だけど、
今回はなんとか少しでも出て、初ゴールを決めて手術に望もう!って思っていたんだけど、
だ…だめでした。出番すらありませんでした。

理由?

理由は、下手だからです。
どんな局面だっていい、ここは俺がなんとか流れを変える場所だ!みたいなのが、俺には無いんだ。
それを痛感しました。
いや、根本的なスキルもまだまだなんだ。

「出してやれなくてごめんな」

そんなことを言われました。でも俺が望んでるのって、出してもらうことじゃない。
実力が無いから出られない。それでいい。実力をつけるしかない。

早く手術なんて終わりにして、練習したい。

ちっきしょ…
  1. 2006/04/02(日) 23:59:15|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ギリギリまで

明日は試合です!
いろいろ、くすぶってたりへこんでたりしたけど、
練習も、頑張って出てよかったと思っているよ。

「どうせ、もうすぐ入院で、またしばらくできなくなるから、
筋肉も落ちてしまうし、今とレーニンングしても意味無い。」

そんな考えは大嫌いだから、手術ギリギリまで鍛えるんだ。
手術台には、ムキムキな体であがるのさ。

明日は、手術前最後の公式戦。
未だに試合で得点を入れたことの無い俺だけど…
明日は思いっきりやってきます!
  1. 2006/04/02(日) 01:01:46|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2