FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

忘れるんじゃねーぞ

そろそろ病院からお呼びがかかってもいいのだけど…呼ばれません。
5月の後半って言われてたんだけどね、6月入ってしまうね(^_^;)
6月6日には設計の中間提出があるというのに、かぶりそうです。ちっ。

最近は、院試勉強と論文と設計とコンペの日々です。バスケしたいです。

足首ちゃんの痛みは日々増すばかりです。
ここ2~3日は、朝歩きたくないくらい痛い…。無理矢理歩くと慣れるって感じ。
もっかい病院で診てもらおうかしら…。
2年前、足の手術をしてからというもの、足が痛くない日はありません。
すごく痛いか、ちょっと痛いかどっちかって感じなんだ。
イライラしてる時は、いっそ切り落としたいと思ったりします。
そんな簡単なことでは無いとはわかりつつも、簡単にそんなことを思ってしまいます。
そんなところに、弱さと未熟さがあるのかもしれません。

でもこいつ(左足)が俺の体にくっついてて、痛いっていうことには、何かを感じます。
これが痛くなかったら、きっと意味が無いんではないかなって。
痛いから、こいつは俺の体にくっついている意味がある。
俺に、「忘れるんじゃねーぞ」って言ってる。のかもね…(^_^;)

でもね、それでも日々は楽しいんです。これは強がりではなく、本当に楽しい。
だからね、相当楽しいんだと思う。客観的に見てもね。

あー、入院なんかしたくないぜバカヤロー!!
スポンサーサイト



  1. 2006/05/29(月) 23:52:33|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

じぶんのひと



設計のスケッチとか、プレゼンに描く「ひと」。
なんか、自分らしいのが欲しいなって思ってて、
設計の合間に気分転換にいろいろ描いてみたりしています。
いまんとこ、こいつが使いやすいかなぁ…って感じ。
スケッチに描かれたひとが、楽しそうだと、空間も生き生き見えるんだよね。
意外に重要だったりすると思います。
なるべく、いろんなポーズがとれて、それでいてどこか、愛らしい。
そんな「じぶんのひと」を作りたいなぁ。

[じぶんのひと]の続きを読む
  1. 2006/05/24(水) 23:43:40|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

臆病者




たとえば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
ぼくは誰かが名乗り出るのを
待っているだけの男だ

愛すべき沢山の人たちが
ぼくを臆病者に変えてしまったんだ


もしかしたら、Mr.childrenの”HERO”の詩のこの部分は、
何度かブログに書いたかもしれないけど、不意に聞かされると、はっとするんだ。

俺は、忘れかけていたのかもしれないって。

死ぬかもしれないって日々を過ごしていた頃、
それはとてもとても怖いことだった。
なんで死ぬことが怖いのか、普通なら考えもしないことかもしれない。
でもいざ「死ぬのかも」ってとこに立たされた時、
人は初めて本気で死を見つめるのかもしれない。
それはつまり、生きていることに本気で向き合うことだと思う。

何気なく繰り返されていく日常が、
本当に嬉しくて、本当に幸せで、本当に愛おしいことだということが、
そこでやっと、心から理解できる瞬間なんだよね。


めまぐるしく過ぎてく日常に戻った俺は、
おろかにもまた、そんな大切なことを忘れかけていた。
2度目の肺の手術、通算7度目の手術から、たった1ヶ月しか経っていないというのに。


癌の再発の恐怖を忘れてしまうくらい、めまぐるしい日々。
それはある意味、いいことなのかもしれない。
でも、自分が臆病者だってことを、忘れてはいけないと思うんだ。

大切な友達と笑い合うことや、おいしいものを食べること。
花がいい匂いだなって思ったり、空が青いなって思ったり、最近暖かくなってきたなって思ったりね。
それだけじゃなくて、
難題の前でとまどったり、失敗して怒られたり、いい案が出なくて頭かかえたり。

それらを失うってのは、本当に怖い。
それらが、俺を臆病者にしているんだと思う。

でも臆病者はきっと、人に優しくなれると思うな。
人の痛みがわかったり、苦しみをわかってあげたいと思ったり、励ましてあげたいとおもったり。

だからね、自分が臆病者だってことを忘れてはならないと思う。
どんなにめまぐるしい日常にのみこまれてもね。

  1. 2006/05/23(火) 00:25:27|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

gallery #107



部屋の隅の棚の上には、ごちゃっといろいろかざってある所があります。
一つ一つに思いでが詰まったものばかり。
自分にとっての思いでギャラリーみたいな感じかな。

「あ!これ俺があげたやつ!」

みたいなのがあるかも??

最近ちょっと、窮屈になってきてしまいました。
ギャラリー拡張計画を構想中です…。


  1. 2006/05/21(日) 23:56:38|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

舞い降りた桜



夜通し作業した「りぼん」制作も無事サンプル完成!
これ、すごくいい活動だと思いました。来年は率先してやらなくてはいかんね☆

そして初めての大学お泊まり…研究室の床に座布団敷き詰めて寝ました。
こんど寝袋もってこようかなぁ…ってそんなに泊まりたくありません。布団がいい!
そんなこんなで創造的な時間も終了……といかないところが、学生パワーというやつです。

[舞い降りた桜]の続きを読む
  1. 2006/05/20(土) 17:27:57|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

りぼん



現在大学で作業中です。
理科大生の卒業制作をまとめた本「りぼん」を成作しているわけです。
「理科大生」の「本」だから「りぼん」です☆

写真はふざけていますが…PCがフリーズしたりデータが飛んだりと
なかなか悪戦苦闘です。俺は初めての大学お泊りです。
徹夜にはしたくないけど…どうかなぁ。

どうして卒業制作をまだやっていない俺が卒業制作の本を作っているのかって?
来年は俺が「りぼん」を作るからです。
今年が始めての試みなんだけど、こういう学生の自主的な活動ってのは
後の世代につなげていくことが大切だと思っているんだよね。
だから、今年も少し関わっておいて、来年に生かそうというわけです。
そして将来的には、卒業制作だけでなく、理科大建築学科の様々な活動をまとめた本になることを想定しています。
今回は卒業制作をまとめた本ですが、本のタイトルに「卒」が入っていないのはその為です。


まぁ、「ちょっと面白そうだから」と思って参加しているのも事実ですw

こんな感じで夜も更けていくわけですよ。
休憩時間は、みんなで設計の話をしたりします。
なかなか創造的な時間で、充実してていいね☆

さぁ、一気に終わらせよう!
明日はこのまま、「原美術館」にザハ・ハディドを見に行くぞ!!



  1. 2006/05/20(土) 01:59:23|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちぇす!



昼間模型室に行った後、飯田橋でバスケのチームメイトに会いました。
実は、8月の大学院入試が終わるまで、選手としてNoExcuseに参加することを一旦休むことにしたんだ。
今日は、車椅子の工具をずっと借りていたから、それを返そうと思ったんだけど、
それならせっかくだから一緒に飯でも食おうかなって思ったわけです。

俺は今日給料日だから、

「俺がごちそうするね☆」

なんて大口たたいたんだけど、

「好きなもの注文しな~」

って言ったら、

「ラーメンと…」

って(^_^;)「と?」ですかw

結局2人共ラーメンとご飯物をたいらげてしまいましたw
ちなみに俺は"肉あんかけチャーハンの大盛"☆
なんだか、もりもり食ってるのっていいよね!嬉しかったです(^▽^)
ちなみに値段も予定していたくらいだったから大丈夫ですA^▽^;)ふぅ…。

この後はちょっと俺の部屋でまったりしました。
この後大学に行かなくてはならなかったので、あまりゆっくりできなかったのが残念だったな。
また次の機会ね~!!

はぁ、早くみんなとバスケしたいです。



  1. 2006/05/20(土) 01:43:01|
  2. 車椅子バスケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大都会とケーキ



今日は昨日と違う模型の仕事へ。いつもの模型室です。
退院してから初。そういえば、手術して1ヶ月経ちました。早いもんだねぇ。

3時くらいに、模型室のA松さんが冷蔵庫からケーキを持ってきてくれました。
何かのお祝いなのかなって思ったら、俺の退院祝いだって言ってくれました。
突然ですごくビックリしたけど、すごく感激しました。
やっぱり、この模型室は暖かいです。ホームって感じです。

ちなみに、イチゴのショートケーキをいただきました☆
ンマかったです。みんなありがとうm(__)m
  1. 2006/05/18(木) 19:18:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カンバン



今日は、研究室の先輩の事務所(ヨコミゾマコト設計事務所)に模型のお手伝いに昼間行き、
夕方からは研究室へそのまま直行。研究室の看板を作りました。
以前からコツコツつくってはいたものの、今日は最後までやってしまおうって感じだったのです。
ステンレス製幅50mmの帯が2本、すっと廊下の壁にのびていて、
帯の上が「研究室にいる」ことを示し、下がその逆を示すというシンプルなデザイン。
研究生を表すマグネットは、フォーマットはそろえつつもそれぞれの個性が出て、
それが1列にならんでいる様子はなかなか楽しげになりました。

そんなこんなでいろいろやっていたら、帰宅が1時過ぎに……orz

明日はまた模型制作です。

[カンバン]の続きを読む
  1. 2006/05/18(木) 01:17:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「じぶんらしさ」についての考察


「じぶんらしさ」ってのは、モノヅクリな人間ならば皆、作品からこれを醸し出したいと、少なからず思っていることだと思う。勿論俺も、そのひとりであるわけだけど。

ある人はそれを、アクロバットな形態に表すかもしれないし、奇抜な色使いに表すかもしれないし、考え抜かれたロジックに表すかもしれない。

以前の俺は、じぶんらしさを形態に落とし込もうと悪戦苦闘していた様な気がするんだよね。シュパッ!っとシャープだったり、ぐにょっとオーガニックだったり、てろっと無機質だったり。


でも、建築に対しての作り手の個性って何かなって、最近自分に問いただしています。
じぶんらしい形態を作り出すことが、じぶんらしさなのか?
きっと、それは違うんだろうなってね。

[「じぶんらしさ」についての考察]の続きを読む
  1. 2006/05/17(水) 02:28:27|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子供の夢



13日~14日、一泊で富山に行ってきました。LIVING ART IN OHYAMA 2006の木工コンペに参加する為です。"「木」と出会えるまちづくり"のコンセプトのもと、5年前から始まったこのLIVING ART IN OHYAMAでは、毎年富山大学、武蔵野美術大学、そして東京理科大学の学生が、子供達の夢のスケッチをもとに「木」を使ったいろんなものを制作する木工コンペがあるのです。いわば、「子供の夢を形にする」コンペってわけだね。そんなステキなイベントに、デザイナーとして参加できるってのは、なんとも幸せな話ではないですか!



子供のスケッチは、「冒険に使う道具」というテーマで募集されたんだけど、
固定観念に縛られない自由な発想というものは、本当にすごいなと思ったんだ。
引き出しの付いているコップとか、クワガタの角みたいなのこぎりが付いてる金槌とか、
笛にもなる虫眼鏡とか、伸び縮みしたり、熊避け鈴が付いている杖とか…。
全部で170枚くらい集まったスケッチの中から、5枚を選び出し、
3大学の学生10人が、一つの冒険道具に対して2人割り当てられて実現させます。

次は8月に、実現させた「子供の夢」を持ってまた富山に向かいます。
なにより、最初の構想をした子供が喜ぶ様な、ステキなものをデザインしたいね!
デザインってのは、そういうことの為にあるんだよねって、つくづく思いました。

8月までがんばりま~す!!

  1. 2006/05/16(火) 16:12:58|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮き沈みの午後



何度もネタにすることだけど、
設計中は感情の浮き沈みが激しいです。
部屋に閉じこもってやるから、あんまり人には見せたこと無い姿だけど、
本当に、笑っちゃうくらい浮かんだり沈んだり…
今日だけで、3回くらい繰り返してます.......orz

頭に浮かんだ形を、段々ラフに描けるようになってきたんだ。
ほんの数分で、なんとなくイメージを2次元におこして、
そこにコメントを書き込んでいく。
ナオヤの卒制の時に、
「沢山書き込めるってことは、なかなかいい設計ってことだと思う。」
っていうことをナオヤが言ってたんだけど、
俺もそれにとても共感できて、
ラフスケッチを描く度に、どれだけコメントを書き込めるかなってのを
一つの指標としてるんだ。
コメントをかけるってことは、その場所に意味があってデザインをしてるってことで、
そういう所が増えていけば、密度の濃い設計、気持ちのこもったデザインってことになるもんね。


またちょっと行き詰まったから、
洗濯物を干して、晩飯のみそ汁の為のだし汁の仕込みをして、
玄米と黒米を適量で混ぜ合わせて炊飯器にスイッチを入れた。
うまく行かなくてイライラしてる気持ちを落ち着かせると、
心を入れ直して設計を見つめ直す精神状態になるんだ。

ふぅ、さてと。

  1. 2006/05/15(月) 18:26:42|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

知らない記憶

無人駅。

線路が一本、どこかからのびてきて、そしてどこかにつながっている。そんなつながりの中に、ぽつぽつと、それはひっそり佇んでいる。

窓に貼ってあるポスターが、空間の光を制御する。床はコンクリートで、部屋の隅には木で作られたベンチがあり、その上には、地元の小学生が作ったらしい座布団が置いてある。

窓から入ってくる光が、そんな時が止まったような空間を照らし出すと、なんだか妙に、懐かしい気持ちになってしまうのです。

無人駅の記憶なんて、俺の中には存在しないはずなのに…

  1. 2006/05/15(月) 15:05:46|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

幸せな香りと潤いを…



ゼミは無事終了しました。
卒業論文を「バックミンスター・フラー」で書こうと思っていたのですが、
約1ヶ月半のリサーチの末、断念しました。
彼の思想に興味があったんだけどね、どうも建築的な論文にならなそうだからさ。
この1ヶ月半、かなり本を読み込んで、毎週結構な量のリサーチ報告をしていたんだけど、
まぁ、それによって「無理」という結論に至ったというのは、まぁ無駄ではないはず。
そう願いたいです。

よって、研究は「ル・コルビュジエ」になりました。王道の中の王道です。
また1からリサーチのし直しだぁ…。がんばりまふ。

今夜は23時池袋発の夜行バスで富山に向かいます。
研究室の用事で、13~14と泊まりです。椅子を作ります。まぁ、そのことは追々書くとして。

NoExcuseでお世話になっているマネージャーさんが明日結婚するのですが、
この富山の関係でパーティに出席できなくなってしまいましたm(__)m
ってことでハニーに託しました。
お二人の幸せをこころから祈っています。

実は最近忙しくてバスケにも参加できていません。
でも今の状態で復帰しても、ろくに練習出られないことが目に見えてるんです。
それじゃぁ、いいかげんだよなって思ってます。
でも早くしないと次の入院になってしまう…。
でもとにかく今は、論文を軌道に乗せることを最優先で考えています。
卒業、そして進学…つまり将来がかかっているからね!
筋トレは欠かさずします!
  1. 2006/05/12(金) 20:58:13|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

黒豆で休憩

黒豆茶です。
北海道産黒豆使用。
カップに入れて、お湯をそそぐだけ!
お茶を飲んだ後、やわらかくなった黒豆は食べられます。
そしてこれがうまいんだよ☆
そして何より健康的!!
最近の俺のデスクワークには、コーヒーと並んで欠かせない存在になっています。
小学校の頃お世話になった先生が、
取り寄せてくれているのです。

先生、毎晩おいしいほっとタイムを味わっています。

気分転換に、ブログ書き書き…
でもそろそろ寝ようか。
昔から夜型は相変わらずです。



  1. 2006/05/12(金) 02:48:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハ二ィーーー!



大好きなんです。ハニートースト!w

今夜は、明日のゼミでの発表の為に最後の追い込みです。
前回のゼミで、

教授「次までに読んでおいて。」

…ドサッ。

目の前に渡された4冊の本。

俺「あの…、1冊400ページくらいあるんすけど…。
一番厚いのは600ページくらいなんですが…。
こ…こんなに1週間で読めねぇよ!!」ガッシャーン!! 

…なんて勿論言えず、勿論できず(^_^;)
そして、ざっとは目を通したものの、全部読むこともできず。
とりあえず主要なところだけコピって分析。
こ…こんなに一度にコピったこと無ぇっす。
でもそろそろ発表のまとめにはいらんとならんので、
今の状態までのでレジュメを作成することにします。

先日、研究材料の為の図面資料を大学の地下書庫にて発見!
なんとか研究できそうかなぁ。
とにかく今月末の入院までにはなんとか論文を軌道に乗せたいと必死です。

昨日今日は、あるアトリエ事務所に就職した先輩に頼まれて、
アトリエの模型作成にかりだされていました。タダ働きで…。
うぅ…だって頼まれたら手伝ってあげたくなってしまうじゃないか。
「大丈夫ですよ、やりましょう。」
ついついニッコリ言ってしまいます。
そんなこんなでしわ寄せが来てるわけだけど、なんとかせにゃ!

友達と共同制作したウェブページのアクセスマップも作らなくては!
ちゃい、本当にごめん!!

留学している、妹の友達の為の名刺も依頼されています。
イメージはできてるんだよ!もうちょい待ってね!!

ふぅ。

こんな時は、ハニートーストとコーヒーに限ります。
腹ごしらえして、カフェイン摂取して、さぁ!今夜も戦いだぜ!!

  1. 2006/05/12(金) 00:30:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

靴を脱ぎ捨てて




のんびりひなたぼっこがしたーい!!

論文めぇ~.・°・(>△<)・°・.
  1. 2006/05/11(木) 00:39:38|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメントリンク

コメントへの返事、長い間滞っててしまってすみません!
過去のブログへのコメントで、まだお返事していないものに対して、
すこしずつお返事していきます。
これに懲りずに、また遊びに来てください。そしてコメントくださいね!

ルイ・アームストロング
>yukke NEW
>ジェシカさん NEW
>みつき NEW
>UTZONこと"きじゅん" NEW
>かーぷ NEW
>幼なともみ NEW
>bluespringさん NEW
>ikepon NEW


これ以前のものはこの先です☆ [コメントリンク]の続きを読む
  1. 2006/05/10(水) 07:04:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポチッとな

論文やったり、設計のスタディやったりしている今日このごろだけど、明日は設計の授業があるので今日は設計中心だったのです。

設計ってのは、破綻の連続です。俺だけでは無いと思う。

「イヒッ!!」

と旭化成並みにひらめいて、ぐぉぉ~!!って作業を進めていくと、

「アヒッ…orz」

って破綻するのです。
それは楽しくもあり、苦しくもあるんだよね。うーん、どちらかと言えば、ヒラメキがこないうちは、

「なんて俺は才能が無いんだろう…」

ってね、めっちゃへこんだりするんだよ。友達には優秀な人が多いので余計凹みます。
今日はめでたく、3度目の破綻をむかえました。(画像はそのスタディ模型)
「だめだこりゃ」っつって、リセットボタンをポチッとな。
どうも俺の悪い癖が、また出て来てしまったみたいなのだよね。

[ポチッとな]の続きを読む
  1. 2006/05/09(火) 02:29:18|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

NEEDS


帰省から戻り、東京の自室に着くと、一通の封書が届いていた。中には、一人の芸術家の作品集が入っていた。

3月、卒制日本一決定戦を見るため仙台に向かっている道中で、友人の死の知らせを受けた。彼は芸術家だった。

病院に画材道具を持ち込み、入院中にはよく作品制作に打ち込んでいた。芸術家ということや、抗癌剤のサイクルが重なることが多かったということもあり、すぐに友達になってもらった。年は20歳以上離れていたけど、作品や旅の話などをよくしてくれたり、絵を少し教えてくれたりした。僕らは良い友達だったと思う。


なんだかいまだに、彼の死は実感が湧かないんだ。
葬式は彼の故郷で執り行われたので、
「魂」の抜けた彼の「肉体」を目の当たりにしていないからかもしれない。
先月東京で執り行われた「お別れ会」にも、とうとう出席できずにいた。
まだメールを送れば、普通に返ってくるんではないのかって、本気で思うんだ。

2月27日~3月5日まで、渋谷区のギャラリーで行われていた彼と仲間の個展「NEEDS」に、
俺は最終日の終了間近に訪れた。その頃彼はもう、かなり具合が悪かったらしく、
その個展で会うことはできなかった。その数日後、彼は「肉体」から「離れた」んだった。



ぼーっと作品集を眺めていた時、
ふと彼の最後の個展で手帳に走り書きしたメモがあったことを思い出した。
慌てて手帳を取り出し、パラパラとめくると、手帳の中程に、それはあった。
もう、何を書いたかさえ忘れていた。

そのメモは、自分が書いたのにもかかわらず、まるで彼が俺に語りかけているようであった。

「それじゃだめだよ吉川君」

って、いつもみたいに言われているみたいだった。
そして、それはなんだかとても、心に響く言葉だった。

俺は少なからず、彼の「心」に影響を受けていると思う。
作品に対すること。癌に対すること。命に対すること。
それは少しずつ、俺の一部となっていくんだと思う。
彼の「生命体としての存在」の余韻は、波紋の様に俺の中に広がって、
そして他の波紋と混ざり合って共鳴し、増幅し合い、あるいは相殺しあって、
やがて一つの静かな水面の様になるんだ。

そしてこれから、俺がつくり続けて行く物達のどこかに、彼は現れてくれるのだろうか。

「よぉ!」

ってな感じで。それはあたかも、俺自身であるかの様に。

  1. 2006/05/07(日) 23:31:09|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

体内換気 

帰郷しました。
術後初めての帰郷です。
親とも、ちょっと込み入った話ができました。

家族のコミュニケーションってのは、やはり大事だね。
ふとした拍子に言ってしまった「言わなければよかった」ことも、
ちょっとカチンときて、とってしまった無神経な行動も、

「あの時はごめんね」

って言える。そして、簡単に許し合えて、より深く分かり合えるのかもしれない。
それが家族ってもんなのかもしれない。

癌のことや、それをとりまく様々な人間関係には、
時にギクシャクした空気が生まれてしまうことがあるんだ。
癌を持っている、または持っていた人にかける言葉、またはその逆方向の言葉は、
何気ない一言が妙にカチンときたりしてしまう。そういうことがあるんだよね。
それだけ難しい病気であり、状況であるのかもしれない。

それをうまくやりくりしていく為には、時には「聞き流す」ことも必要なのかもしれない。
しかしながら、聞き流すにせよ、その根底に必要なことは、やはり「対話」なんだよね。
そこがうまくいけば、癌は人をギクシャクさせるよりもむしろ、
強いつながりを構築するのに一役かってくれることになるだろう。


[体内換気 ]の続きを読む
  1. 2006/05/06(土) 00:21:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

つながらない

急に部屋のネットがつながらなくなってしまいました。
今は大学でこうしんちゅうですが、
しばらく更新できません。お返事なかなか書けません。ごめんね(>_<)
  1. 2006/05/02(火) 18:31:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0