FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

坂の上の方にあるゼロ




え~、書きたくなくなってしまっていた理由が判明したので、また始めます。
3日どころか、一晩でした…orz
これからもよろしくお願いします。


もう、今年も終わりますね。
卒業制作があるから、今年は帰らない…って選択肢もあるけど、
おばぁちゃんに義足の姿を見せてあげたいので帰ることにしました。

おばぁちゃんの家は、伊豆にあります。坂の上の方です。
平屋の、大きな瓦屋根の家。構造体の接合には、一本も釘を使っていません。
玄関の広い土間を入った正面の部屋には、今は使っていない「いろり」があります。
細長い廊下の奥には、薄暗いトイレがあります。
とても広い、ミカン畑があります。
毎朝、にわとりが卵を生みます。

そんな、坂の上のおばあちゃんの家です。

その坂を、もっともっと上の方に登っていくと、
坂の下に海が見えます。その海には、真っ赤な夕日が沈みます。
坂のもっと上の方には、昔沢ガニを取った小さな川があります。
その小さな川沿いに、子供が腰掛けるのにちょどいいコンクリートのでっぱりがあります。

足が悪くなってから、すっかりその坂を登ることはなくなってしまったんだけど、
今年の夏にハニーを連れて行ったら、ハニーがどんどん登っていっちゃって。
その背中を追って、杖を付きながら坂を登ったんでした。3年ぶりくらいに。
坂はもっともっと続いていたんだけど、俺の足ではもう登りきれない勾配だというところで足を止め、
そして後ろを振り返りました。
海と空が、すごい色でした。紫から赤まで、人間が認識できる波長レベルの色という色が全部、
目の前の海と空にありました。

俺はゆっくりと、子供の頃座った川沿いのコンクリートの出っ張りに腰をおろしました。

すると、坂の下から男の子と女の子が走って登って来ました。
幼少の頃の、俺と妹を見ている様で、なんだかタイムスリップしたみたいでした。
蜩の鳴き声が辺りに響いていました。俺はそこでゼロになりました。


義足になってからは、初のおばぁちゃんの家。
最近杖は使ってないけど、坂の上の方に登るために持って行こうかな。
そしてまた俺は、ゼロになってきます。

皆様、良いお年を。
来年も、#107に遊びに来てくださいね。

スポンサーサイト



  1. 2006/12/28(木) 23:26:13|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ちょっとお休みします。

最近は、クリスマス会や忘年会で沢山の人に会えて楽しいです。
載せたい写真や、書くネタは沢山あるのですが、
でもどうしてもブログに向かう気になれません。
なんでかな。まぁ、そういう時期なのかもしれません。

ってことでちょいとお休みします。

ちなみに、義足はもうすっかり履くのもなれてスムーズです。
装着するのに何十分もかかることはなくなりました。
多分、また足が細くなったのだろうと思うけど。
ちょっと、変な音がするのが気になるんだけど…壊れないだろうなぁ…。

現在は卒制に向けて構想を膨らます日々です。年が明けたら、作業に入りたいな。
ってわけで、またいつか書く気になったら書きます。

いつも覗いてくださる方々、ありがとうございます。
ふと、思い出した時に、また覗いてみてくださいね☆
意外に3日で書く気になるかも??本当にただの気まぐれです。

それでは、またいつか~☆

p.s.ちなみに、イラストレーションもただの気まぐれです。イラストブログにする気はありませんw

architraveler
  1. 2006/12/28(木) 01:29:43|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どーーーーーーーん!!



どーーーーーーーーん!!
今なら、界王拳も使えそうな気がします。

先日の肺のCT検査、異常ありませんでした。
12時45分診察の予定が、
なぜか15時過ぎまで待たされました。
スッゲー緊張しました。
でもまぁいいんです。
生きる喜びを噛み締めます。


さて、これからは2月の中旬まで卒業制作。
気合い入れて頑張りますよ!!

なんて思っていたら、昨日からハニーが体調を崩し、
ずっと看病してます。
具合悪いのに無理して仕事に行ったんだけど、
やっぱ駄目だったみたいで。
寮に帰っても誰もいないから、俺の部屋に呼び戻しました。
今朝には、大分具合も良くなったみたいで一安心。
あー良かった。ハニィィー。



  1. 2006/12/16(土) 13:46:55|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コルビュジエ



終わりました、卒業論文。
ついさっき、本論を提出して、本当に終了!
いやはや、無事終わって良かった★
これでコルビュジエからもしばし開放されます。

あちょーーーーーーーーーーー!!!!
  1. 2006/12/11(月) 12:39:34|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

愛のしるし



「私、今日からダイエットする!!」

…………

このセリフを何度聞いたことか…。
女の子ってのはみんな、「ダイエットする」って言うんだけど、
……言うだけなんだよね~(-_-;)

「9時過ぎたら食べちゃ駄目!太るから!」

って、9時前までは平気で食ってたりする。
全くもって理解不能な生き物だ。


ハニーは今、スピッツの「愛のしるし」のリズムに合わせて
ソファの上で踊っています。これもダイエットの一環だろうか…??
その横で、俺は11日の本論提出に向けてパソコンに向かっています。

楽しそうに踊りやがって……!!!!
憎たらしいぜ。




俺のジャージ履いてるから、すんげー短足に見える…w

…………萌え。
  1. 2006/12/09(土) 23:17:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

JAMと野菜


明け方、野菜生活をちゅーちゅー。
スピーカーからは、そう、JUDY AND MARY!!

いいね~、高校時代を思い出します。
自転車飛ばして通ったあの道を、あの坂を思い出します。
山を、川を思い出します。
せ…青春時代だぁぁ。

そして、あそこからここまで来たんだなぁ~って、
なんだか少ししんみり。じ~ん…。

更にテンション上がってきた~!!
超楽しい~v(^0^)v
  1. 2006/12/08(金) 08:01:05|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

研究室の夜は更ける…


11日の本論提出の為、研究室に泊り込みで作業中です。
編集に使う複数のアプリケーション間でデータの交換がスムーズにいかず、
ちょっとイライラっとした空気の中、
スピーカーから流れてきたのは
魔女の宅急便でおなじみ、「やさしさに包まれたなら」!!

テンション上がりまっせー!!

っつーわけでしばしダンスタイム。
N宮君もO崎君もmasseもみんな踊ってます。

こうして、研究室の夜は更けてゆくのです。


ち~いさ~い~頃~は~♪
か~みさまがいて~♪

  1. 2006/12/08(金) 03:07:42|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

24・365

1日24時間

1年365日

なんでこんだけしかないんだっ!!
足りるかっ!!
  1. 2006/12/07(木) 02:08:38|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いのり

今日は遊雲の告別式の日です。
山口県の長久寺には行けませんでしたが、
東京から山口県に向って手を合わせ、
遊雲の御冥福をお祈りしたいと思います。




さぁ、遊雲の分まで、生きることを全力で楽しみます!
彼に出会ったことを、生きることでつなげていきます。
これを読んでくださってる方々も、ねっ★
  1. 2006/12/06(水) 17:23:52|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

死の周りにあるもの

最近、人の死によく触れる…。

命の灯火が、フッと消えてしまう瞬間。
魂の抜け殻。
あまりにも白い骨。
冷たく安らかな微笑み。
深く優しく、暖かい愛。
永遠のさよなら。

俺は、それから逃げる様にもがきながら走る。
…と同時に、人の死に静かに歩み寄る。

それらに自分を重ね、表現できない様な空虚さと出会う。
…と同時に、解放への密かな憧れを抱いてしまったりする。

なんてことだ。

死にたいわけじゃない。
でも、解放されたい。

解放されたい…。


でも俺は、生きることに一生懸命になろうと、
死に触れる度に感じるんだよ。

なんで、あの子達は死ななくてはならなかったんだろう?
それが理解できなくて仕方が無いんだよ。

死が、解放であって欲しい。そして、すんごく気持ちよいものだったらいい。
死ぬその瞬間まで、怖かったかもしれない。
でも、死んでみたら、その瞬間何もかも理解できるような。
暖かいものに包まれながら、全てのことが一つになって、
そしてその全ての意味を理解できるような。
「そうか、そういうことだったんだ…」
ってな具合に、全てをね。

それなら、あの子達の死を、少しは理解してやってもいいかもしれない。
ぽわんと暖かい空間で、暖かい愛に包まれて、優しく微笑んでいる。
そんなあの子達を、目を閉じて想像する。
そうだったらいい…。




死の周りには、愛が満ちあふれていた。
触れるだけで、涙があふれてきてしまいそうな、
そんな、深い深い愛だった。
みんなみんな、愛し合っていた。
本当に、愛し合っていたんだ。

優しくて、暖かくて、愛おしくて、切なかった。



俺はこれから、周りのものを愛して生きるよ。
死ぬまで、そうやって生きるから。
  1. 2006/12/05(火) 01:13:11|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

遊雲

今日の昼前、遊雲が亡くなったとの知らせを受けました。
ブログの右側の帯の、ポスターの標語を考えた子です。
遊雲は、今日の早朝に、静かに息をひきとったそうです。
午後、あわてて支度をし、最後のお別れをしてきました。
とても、安らかな顔をしていました。

本当に、本当に素敵な少年でした。

……何も、言葉が浮かびません。
なんと言ったらいいのか、わかりません。

あぁ…


→遊雲


遊君、またどこかで。
今までとは違った、別のカタチで会おうね。
きっと、会いたいな。
  1. 2006/12/04(月) 00:02:56|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イチョウ色のランドセル

九段坂は、紅葉真っ盛りです。

卒業論文発表の為のパワポを作る為、提出前数日は朝早くから研究室に通っていました。

いつもと違う時間帯。
朝のひんやりとした空気がとても心地よい。
日本武道館の方角から射し込む朝日が、すっかり紅葉した九段坂のイチョウを、キラキラと輝かせていました。
するとその下を、イチョウと同じ色のランドセルを背負った小学生達が、とことこ学校に向かっていきます。

思わず急ぐ足を止め、持っていたデジカメでカシャリ☆論文発表前のぴりぴりした心が、ちょこっとなごむ瞬間でした。

そんなこんなで、論文発表も無事終了。一時はどうなることかと思ったけど、なんとかなるもんだね。指導してくださった方々には、心から感謝ですm(__)m

今年も、実は結構大変な年でした。
4月の肺の手術、大学院入試、左足の切断、片足の生活、義足デビュー・故障等々。
手術の前日まで、資料整理してたからなぁ。うーん、頑張ったと思います。

明日は、ハニーとの~んびりします。

論文は、あとは11日の本論提出を残すのみ。総仕上げだ。



  1. 2006/12/02(土) 23:04:36|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8