FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

ギリギリ

ku.jpg


入院していた時に友達になった友人から、久しぶりに会いましょうというメールがあった。
5個くらい年下だったかな。就職したら、飲みにでも連れて行こうと思っていたのですが、
ちょっと早く実現しそうです。
まぁ、今年は収入は無いので割り勘になってしまいますが、
来年もそのまた先も、ずっと仲良くできたらいいと思う。

辛い思いで以上に、大切な友ができた、そんな昔をちょっと思い出しました。
そう、もう昔の話になってきました。いいことです。

写真は、迷走中のカーボンチェア。打合せの時ふざけて作った椅子模型(?)
自立するかしないか、ギリギリの構造を狙いたいねと話していた時に生まれました。
ギリギリでふんばって立ってるギリギリチェアです。
コンセプトはそのまま、一度振り出しに戻したカーボンチェア。
この先どうなることやら...
スポンサーサイト



  1. 2008/06/28(土) 01:34:25|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホワイト

人生は画用紙の様なもの。
もう、筆をおろしてしまったんだから、二度と真っ白には戻れないんだから、
だからひたすら書き続けるしか無いんです。

俺の言葉ではありません。とても好きな言葉です。

最近、いろんな失敗が多い。
ひとりよがりになってしまったり、ふとした言葉で人を怒らせてしまったり、傷つけてしまったり。
こんなはずでは無いのに、そんなつもりでは無いのに。

でも、もう画用紙に書いてしまった。消せないインクで、ガリガリッと刻んでしまった。
いくら塗りつぶそうとしても、それが消えるわけではなくて、
その同じ画用紙の上に、ひたすら書き足していくしかないのです。
そこにしか、書く場所は無いのですから。

大切なのは、その画用紙に書き込まれた失敗を、塗りつぶさずにおくこと。
そして、その先を書き続けて行くことなのかもしれません。
自分が間違っていたと思うこと、ごめんなさいと思うこと、
それらも全部背負ったまま、一つの物語を、一つの絵画を、描き続けるしかない。


いつかその間違った一文が、その間違った線が、何か別の意味を持ってくれるだろうか。
それには、百個の文を、百本の線を引き直さないといけないかもしれないけど...。

できることは、ただひたすら、書き続けることだけ。

  1. 2008/06/22(日) 23:43:00|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ライアー

ふと、大塚の病院を抜け出して、最初で最後のスロットに行ったことを思い出した。
ビギナーズラックで、20000円のもうけでした。

今日は、朝から麻布十番へ友人に会いに行って来ました。
雨が降るかと思いきや、なんとか持ちましたね。去年の今日は雨だった。

最近、なんか凄くネガティブで、困っています。元々、根はネガティブなのですが。
だから、気張ってポジティブになっている。でも、ちょっと弱るとネガティブ......

なんだか、自分の思っていることが信じられなくなっています。
全部、うそっぱちなんじゃないか...というかなんというか。

俺は、何が好きなのか?何が嫌いなのか?何が正しいのか?何がしたいのか?


例えばね、
「地球が温暖化しているから、環境問題を考えなくてはならない。」
正しいか、正しくないか。

一般的には、「正しい」だと思う。実際にこう聞かれれば、「正しい」と答えると思う。
でもさ、これって本当に、俺が正しいと思ったことなんだろうか?
多分違くて、世の中がそういう方向に向かっていて、いつの間にかマジョリティーの考え方がインプットされているんじゃないのか。
俺は実際に「温暖化」を肌で感じ、実体験として「ヤバい!!」と思ったことは無い。
つまりは、メディアとかからの情報で、仮想体験させられているんだ。

これは一つの例にすぎないのだけど、そんなことを考え出したら止まらなくて、
最近はずーっと自問自答の日々です...暗い。「道徳」...って何だ?


本当に自分で考えて、感じたことってどれなんだろう?
今まで、好きだと思っていた物も、「本当に好きなのか?」と自分に問う。
いままでやりたいと思っていたことも、「本当にやりたいことなのか?」と自分に問う。
今まで信じていたことが、もしかしたら無意識下で何かにコントロールされているのでは...。
俺は流されているのではないのか...?
こんなこと考えていると、段々自分が信じられなくなってきてしまう。


これはかなり危険な気がする。

しまいには、何で生きているのか、何の目的で生きているのだろうか。
その問いにすぐに答えが出せず、なんだか凄く情けなくなったりしてました(これは行き過ぎ...)。

そんな感じで、少々混乱している今日この頃です。
なんだか情けなくて、友人に真っ向から向き合うことができず...
花だけ供えて逃げる様に帰ってしまった。
来年は、真っ向から向かい合える様に、今年は自問自答の毎日だろうか。



自分が本当に好きなものって何なのか?自分が本当に正しいと思うことって何なのか?
そこに、興味があるのです。
多分俺は、人の評価を気にして育ってきたと思います。
小学校や中学校の頃を思い出してもそうだし、最近もそうだったと思う。
だから、自分を見失ったりするんだ、情けない......。

自分探しってこのことか?そんな気がします。
学生生活も残り9ヶ月.........若干鬱です...。

  1. 2008/06/22(日) 01:51:15|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ブックス

本屋とか図書館に行くと、トイレに行きたくなるのは俺だけでしょうか…。
本の匂いが、俺の神経のどっかをくすぐるのでしょうか…。

  1. 2008/06/19(木) 01:53:01|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スケール

R0015034.jpg

引き続き、カーボンの椅子制作の様子。
1/5スケールのスタディと同時並行で、1/1の実寸スケールでのスタディ。
大学のゴミ置場から持って来たダンボールを椅子の形に切って組合せ、
背もたれの角度、座面の高さ等を検討してます。

R0015049.jpg

座り心地を確認。なかなか良い感じだと思う。
ロッキングチェアなんだけど、ゆらゆらと気持ちいいです。
ダンボールでも、結構スタディ可能ですね~。

R0015035.jpg

今日の授業は構造を中心にレクチャー。
特別講師として来てくださったのは、あの佐藤淳さん!!
この授業は、ヨコミゾマコトさんがいつも講師を努めてくれているのですが、
今日は第一線で活躍している方が二人も来てくださり、とても貴重な時間でした☆

  1. 2008/06/14(土) 02:29:34|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーボン

pisutoriusu.jpg


授業の一貫(もぐりなのですが...)として、カーボンで椅子を作っています。
南アフリカの義足のアスリートのオスカー・ピストリウスさんに着想を得て提案したのですが、
今の所候補に残っていて1/5の模型を制作中です。
実は、競技用の義足ってのはカーボンでできています。
比強度、比弾性、更には耐疲労性にも優れているカーボンの特性を最大限に生かした使用方法ですね。
それを、椅子にも応用できないものかと思いました。
素材特性と、競技用義足の「おもしろいカタチ」から、このデザインに決定。
実際は、座った時に適度に沈み、ふわっと身体を受け止めてくれるロッキングチェアになるはず!!

上述の様に、オスカー・ピストリウスさんは両足義足のランナーです。
最近、パラリンピックではなくてオリンピックに出ようと申請したのですが、
一度は認められませんでした。
しかし、最近その判決が覆され、出場できることになったみたい。
とても難しい問題なのかもしれないけど、境界を越えた新たな挑戦。
北京オリンピックでは、彼の走りが見られるかもしれません。
詳しくは友人のブログへ!!

写真は1/5の模型。
スタイロフォームで雄雌の型をつくり、
そこにガラス繊維を積層させ、ポリエステル系の樹脂で固めて作っています。
これは試作品2号。試作品1号は自重に耐えられないという無惨な結果になり、
また樹脂に粘性が足りなくてムラができてしまうなど大失敗に終わったのですが、
試作品2号では、樹脂に炭酸カルシウムを混ぜることで粘性を獲得することに成功。
素材も布からガラス繊維に変更し、みごと成功です☆
でも...型枠の表面に石膏を塗ったら、樹脂に含まれてしまい奇麗に仕上がらなかった…。
また、カーボンにはエポキシ系の樹脂が合っているとの情報を最近聞き、
現在新たな型枠のアイデアにエポキシ系の樹脂を使って試作品3号を作っています。

実現作品になるかはわからないけど(現在5作品残っていて、最後1つだけ実現させるそうだ)、
純粋に樹脂という素材に触れるのが楽しい。
明日は試作品3号の型枠をはずします。うまくいってるかなぁ。

  1. 2008/06/12(木) 01:43:13|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ジューン

towada.jpg

もう六月ですね。雨の季節です。

最近あっちこっち行ったのですが、
そのせいでやることもたまってしまっています...
そのうち写真載せますので、たまに見に来てください。

写真は十和田市現代美術館。
  1. 2008/06/04(水) 03:35:45|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3