FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

TARZAN

R0020527.jpg

仕事中ですが、眠気覚ましに更新。
眠いんです。とにかく眠いんですよ。なんでだ...

毎日筋トレしてますが、今日から瞼の筋トレやろうかな。
俺の瞼の重量は半端ではないです。
TARZANで特集してくんないかなぁ。

写真は、デスクで飲んでるコーヒー。
眠気覚ましの保冷剤。今朝家の冷凍庫から二つ持ってきました。
一つ使っている時、もう一つはオフィスの冷凍庫で冷凍中。
これで連続使用可能です。
他にも、キスミントもりもり食べて眠気を飛ばそうと頑張っていますが、、、眠いぜ。
スポンサーサイト



  1. 2009/06/30(火) 17:11:22|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

泣きたくなる



歳を重ねれば重ねる程、この映画は泣きたくなります。

  1. 2009/06/28(日) 15:24:17|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

WORD

なんでこう、このW○RDってソフトは使いにくいのだろう。
ちょっと右斜めの方向にこの文字列をずらしたいだけなのに!!

ああっ!!そっちじゃない!!
ぬあっっ!!行き過ぎ!!

この画像を少しだけ下にずらしたいだけなのに。

うおっ!文字列巻き込みやがった!
むむっ?なんだよこの赤いバッテンは!!


むきーーーーーーーーーーーーーーっっ!!


イラレを見習え!こんちくしょーーーー!!


きっとちょっと勉強すればもう少し使いやすくなるとは思うのですが。
まぁ、イラレ程自由にはいかなくとも。

でもねー、覚えてもそんなに楽しいソフトではないからね。
モチベーションが上がりません。でも仕事も進みません。
そんなこんなで今週も終わりました。みなさん良い週末を~。

  1. 2009/06/27(土) 00:00:56|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仕事してません

pradastairways.jpg

最近あまり仕事してない気がします。
いや、実際してるんだけど、一日の終わりに今日やったことを思い出すと、
「たったこれだけか...」といった感じ。
俺仕事遅いな~と毎晩帰りの電車で反省して帰ります。
結構自分に失望したりするんですが、自分で自分を諦めたら終わりだよね。
きっと何か工夫が必要なんだよな。

最近は、簡単な日記をつけてみることにしてます。
本当に数行、今日はどんな仕事をしたかを、
愛用のスケッチブックの端にメモします。

図面やスタディに使ったトレぺにも日付を記入することにしてます。
少しずつでも、前に進んでいることを実感する為に。
あるいは、本当に仕事が進んでないなら、
改善点も見えてくるかもしれないし。
一番危険なのはきっと、いつまでも新人気分でいることだろうな。


写真は、PRADAの階段。
今俺は非常階段の設計を担当しているのだけど、なかなか上手く、そして綺麗に納まらないもんです。
休日は、なんか参考になる階段は転がってないもんかと街を歩きたいと思ってるんですが、
なかなか出掛けらんない。平日の疲れを取る為か、ただ怠け者なのか、部屋でぐでーっとしてしまう。

そんな中、先週末はやっと出かけられました!というのも、お墓参りの為に外に出たから。
亡くなっても尚、俺の背中を押してくれているということでしょうか。
こういうのはみんな上手く解釈していくのが吉ですね。

最近度々実感するのですが、俺ってめっちゃポジティブなんだなー。
知らなかった。

---------------------------------------

ちなみに、PRADAの階段は手摺が細いと感じました(3~3.5mmφくらい)。
これは、店内にある階段だからね。非常階段としての階段とは違う。
だからやっぱり、手摺は細い方がかっこいいだろうし、客は大体エレベーターだからね。
まぁ、非常時は非常階段としての役割も果たすのだろうけど、
ウエイトとしては店内のインテリアとしての性格がダントツに強いものでした。

人間が握りやすい手摺の直径は、40~45mmφだそうな。
実際街にあるいろんな階段の手摺を握ってみたけど、力を込めて握れるのは大体この寸法でした。
ただ、それだとやっぱり若干手摺が重たい印象は否めない。
意匠的な部分と、安全性(手摺は本来人の安全を確保する為のものだからね)確保のせめぎ合い。
こういう時、建築士というものはアーティストとしてだけではなく、
エンジニアとしてのウエイトが強いなと思うし、それが面白いと実感します。

実施設計をしていても、資格の勉強をしていても痛感することは、
建築には構造的な問題もあれば、法規の問題もある。
そして、クライアント(施主)の要望も強いし、コストにも上限がある。
その中にデザインの追求が入ってきて、それらをバランス良く調和させるのが仕事。

難しくて頭を抱える毎日ですが、やっぱり建築は楽しいと思う瞬間ですね。

  1. 2009/06/25(木) 00:17:28|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

親は親、子は子

kakona-ru.jpg

いつまでたっても、子にとって親は親。親にとって子は子。
これは絶対に変わらない関係だ。

事務所から帰宅してポストをのぞくと、四角く膨らんだ茶封筒が入っていた。
送り主は母。なにかと思いその場で開けると、風邪薬が入っていた。

日曜日、父の日ということで実家に電話をかけた時、
俺が少し鼻声だったことに気づいたのだろう。
電話をかけたのが日曜日の昼頃。そして薬が翌日の今日に届いている。
封筒には速達の赤い文字、そして薬に付箋で一言「飲んで!!」と走り書き。
休日は普通の郵便局はやっていないから、きっと大きな郵便局まで行ったのだろう。
俺の電話の後、すぐに薬局に行ったのだろうか。

その小さな郵便物から、いろんなことが推察できる。
母親の愛というものは、いつまでたっても有り難いものだ。

母の日には花を送った。一度そういうキザな息子をやってみたかったんだ。
そして昨日の父の日はというと...「バーテンダー」という漫画のコミックを送ってみた。
ゴールデンウィークに、父と母と3人で沼津にあるバーに行ったのだが、
3人ともそんなにカクテルやお酒に詳しくかったもんで(それでも十分楽しめたんだけど)、
そのコミックを読んで(俺は毎週コンビ二で立ち読みしている)少しお酒の名前を覚えたら、
また一緒に酒を飲みに行きたいと思ったんだ。いいアイデアじゃない?

今日の夕方父から電話があり、もう1巻を読み終えたと言う。
「今夜は徹夜だ」と笑っていた。なんせ、13冊送ったからな~...(^_^;)
大人買い。これもやってみたかった。

親孝行をしたいと思った時には、既に親がいない

確かそんな言葉があるけど(正式な文章は忘れました)、
そうならんように、これからも親孝行乱れうちしてやりたいですね。

ちなみに妹は、父に万歩計を送ったらしい。
父は今日それをつけて出勤したそうな。

なんか、平和でいい。本当に、すごくいい。

数年前には考えられなかった未来が、今現実になったという感じだ。
このチャンスは、逃したくない。

いつまでもいつまでも、こんな日々が続きますように。

  1. 2009/06/23(火) 00:21:42|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月21日の自問自答

今日は入院中に知り合ったお兄さん(Yくん)の命日だったので、
墓参りをしに麻布十番へ行ってきました。

そろそろ梅雨かなと思うと彼の命日を思い出し、
傘をさしながら墓参りをすると、梅雨の季節が来たことを実感します。
そういえば、去年も雨だった。いや、去年は一日遅く行ったんだったかな。

社会人になって始めての墓参りだったので、就職の報告をしてきました。
タイミング良く日曜日だったので、当日行くことができてよかった。
麻布十番にあるお寺の墓地の入り口に入ると、線香のにおいが香ってきて、
そのにおいをたどると、花が沢山飾られた彼のお墓があります。
俺が持ってった花が入りきらないくらい。なんとか隙間に供えてきました(^_^;)


一年に一度のこの日、彼のお墓の前で自問自答します。
俺はちゃんと彼に、彼らに、心から誇れる生き方をしているかなと。
死んでしまった彼らがいて、生き残っている俺がいて。
その理由や意味はまだわかりませんが、彼らに恥ずかしくない生き方をしなくては。

彼の前では嘘はつけないので、
今はここが足りないなとか、あれを怠けてしまったなとか、今はこんな夢がありますとか、
いくつかの報告の後、来年はもう少し改善して来ますと誓って帰ります。
それが、いつの間にか自分の中で、毎年の行事の様になっています。

しとしとと雨の降る静かなお墓の中で、線香のにおいときれいな花に囲まれながら、
ゆっくりと自分を見つめなおす時間は、一年に一度、俺にとってとても貴重な時間です。


最近知ったのですが、同じ墓地にある納骨堂に、もう一人友人(K君)がいることが分かりました。
彼はYくんの後に亡くなったのですが、去年は結局線香をあげにいけずじまいだったのです。
先日彼のお母さんに電話をし、線香をあげに行きますと言ったら、
その寺に納骨したということだったので、今年はそちらにも線香をあげて帰りました。


これからも毎年毎年、いろんな報告ができるといいですね。
結婚しましたとか、子供ができましたとか、そんなことを報告をしに、また二人に会いに行きたい。


  1. 2009/06/21(日) 23:11:06|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カラーコーン教団

kenpo.jpg

アチョーーーーーーーーッ!!

みなさまこんにちは。
しばらく更新しない間に、新興宗教の団体を立ち上げました。
「ホワイトコーン教団」です。

members.jpg

現在メンバーは5人。これから布教活動をしていかなくては。

kyoso.jpg

あ、この人が教祖です。

sagyo.jpg

…とまぁ、冗談はこのくらいにしまして(^_^;)
うちの事務所のエントランスを入ったアトリウムは、ギャラリースペースとなっていて、
ここのギャラリーを使ってエキシビジョンをやるのが新人の仕事なんです。

一年に4回展示替えをするのですが、一発目は「UNDER CONSTRUCTION展」。
現在プロジェクトが進行中のものや、建設途中で間もなく完成を迎える物件などを展示します。
UNDER CONSTRUCTIONだから、工事中ってことでカラーコーンを使ったディスプレイという、
まぁなんともひねりの無い発想でごめんなさい。
この台の上に、模型やモックアップを展示しようというアイデアです。

sign.jpg

月曜日オープンに向けて、休日も事務所に行って作業。
あれれ、なんだか、学生時代と変わんないな...(^_^;)

corns.jpg

MDFボードを天板にして、カラーコーンを電動ドライバーで固定していきます。
これの為に、俺は電動ドライバー買ってしまった!!
ずっと欲しかったんだよねー。これで自宅のテーブル直したり、棚作ったりできるぞ。

order.jpg

これは、一方のカラーコーンの頭を少し切り、そこにもう一つのカラーコーンを刺して作っています。
ギリシャ建築のオーダーの様?ちょっとプロポーションはどんくさいですが、楽しいものができたのではないだろうか。

table.jpg

これは、カラーコーンをひっくり返して台の足にしてみました。
なんかちょっと官能的?? そのままカラーコーン使うよりおもしろいでしょ?

sauji.jpg

とりあえず、台の完成を祝って教団の仲間と乾杯。
グラスは、切り取ったカラーコーンの頭の部分です。

入社して2ヶ月が過ぎましたが、俺は相変わらずこんな感じです。
なにか、進歩したのだろうか...?

事務所の近くを通ることがあれば、是非見に来てくださいね!!


  1. 2009/06/14(日) 21:56:12|
  2. モノヅクリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

有言不実行で「すし」になる夜

sushidume.jpg


残業はスマートではないのでしない!!
と言った次の日からまたやってしまった...
どうしても今夜中に終わらせたい仕事があったのです。

23時ちょうどに会社を出て水道橋駅に向かうと、あれ、人集りが。
どうやら人身事故があったようだ。まったくもってついてない。
残業しないって言ったのにするから、こういうことに巻き込まれてしまいますね。

最近は、不都合なことや運の悪いと思うことに直面した時に、
ふっと思考を逆転させてみることにしています。
心に負の要素が湧いてきた瞬間が分かれ道。
それを引きずることによって、次の行動のパフォーマンスが落ちます。
今の不運と、その次に起こることは全く関係の無いことなのに、
人間は解釈によってそれらを勝手につなげて考えてしまう。

その瞬間の「気づき」が大切。ちょっと前に学んだことです。
これをするようになってから、少し心が穏やかになった気がする。

ん?待て待て、今日の記事のタイトル。めっちゃ解釈で負の要素をつなげていますね。
まだまだ修行が足りないなぁ。


さて、総武線が動かないのでは仕方ないので、飯田橋駅まで歩くことにしました。
東西線で、なんとか中野まではたどり着けるはず。
23時過ぎの夜の散歩。ちょっと涼しくて、それはそれで悪くない。
最近お腹周りが気になりだしたから、ウォーキングということにしよう。
ダイエットなんてバカにしてたけど、最近は値段より先にカロリー表示に目がいきます。

東西線はわりと空いていて座ることができました。
最近は「経済」のことをもう少ししらないといけないと思っているので、
新聞とクーリエジャポンを読みながら中野へ。なかなか無駄のない時間です。

しかし...中野に着いた頃もまだ人身事故の影響は続く。
到着した電車はまさにすし詰め状態!!普段ならそんな電車は潔く見送るのですが、
次がいつ来るか分からないので、「すし」になる覚悟を決めました。
さぁ、この不都合な出来事を「気づき」によってプラスの方向へ持っていけるか!?

............、 ............、 ............、無理でした。

すし詰め状態になりながら、頭では「ますのすし」を思い出し、
今年の夏は富山に遊びに行けるだろうか?なんてことを考えていました。
そういえば外国人の友人に、

「日本のラッシュアワー時に、白い手袋をして人を列車に押し込む駅員さんがいるんだろ!?」

と聞かれたので、

「そうなんだ、その人たちを寿司職人って呼ぶんだよ」

と教えてあげたことがあった。

さて、こういう時は、帰り道でも変えてみるのがいいかもしれないと、一つ前の駅で下車。
ふと立ち寄った100円ショップで45Lのゴミ袋が無いのに気づいて購入。
うーん、これで良しとするか。

今日は帰ってさっさと寝よう。
そう思ったのですが、洗濯物がたまっていて明日着る服が無いことに気づく。
あー、早く洗濯終わらないかな。
この待ち時間をどう使ったらいいだろうか。とりあえず、構造の問題でも解いてみようか。
時間の使い方はなかなか難しい。

--------------------

ちなみに、「すしづめ」の「すし」は「鮨」でした。
「寿司」ではないんですね。これ常識?

  1. 2009/06/04(木) 01:48:18|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仕事はこなさない

kickoff.jpg

昨日は何故か眠れず、4時半に寝るのを諦めて久しぶりに朝飯を作りました。
最近は本当に外食ばかり。腹之肉夫がもりもり育ってきてます。
基礎代謝はそんなに悪くないはずなんだ、めっちゃ汗っかきだし。
まぁ、そりゃ昔に比べれば落ちてるのだろうけどね。
改善すべきは食生活。わかっちゃぁいるのですが...。

寝不足で臨んだ仕事ははかどるわけもなく、終始自分の頬に鉄拳をくらわせながらの一日でした。
たまに脳みそ揺れました。

打ち合わせ眠かったなぁ...なんで寝られないのかなぁー。


ふと気づくと、仕事をこなそうとしている自分に気づきます。
仕事をこなしてしまった後は、本当になんにも得られなかった気持ちになる。

危ない危ない。

意識していないと、いろいろなものを見逃して一日が終わります。
ただ仕事が片付いて終わってしまう。それはちっともクリエイティブじゃない。
「時」はなにも言わずにただ通り過ぎて行ってしまう。
自分で気づくことが、楽しい毎日を過ごす秘訣だ、と俺は思うのです。

まぁ...実際はまだこなせてすらいないのが現状ですが.......orz

ここんとこ段々、残業禁止令がゆるくなってきている気がする。
見回りが来なかったので、今日は23:30まで作業作業。
問題なのは、別に残業が苦痛ではないところでしょうか。

しかし、スマートでは無いと思うんだよね。勉強時間も取りにくくなってしまうし。
(昨年は残業しまくって勉強もしまくってた元同級生がいましたが...尊敬するよまったく)
やっぱり残業はだめだ。明日からは早く帰ります。

------------
>写真

最近アメリカ留学から帰国した友人から連絡があって、
「起業することにしたから、キックオフパーティに来ないか?」
という誘いがあったので土曜日に行ってきました(右の車椅子の彼)。
車椅子バスケで知り合ったのだけど、すぐにアメリカに行ってしまったから
ほんの数ヶ月しか一緒にはいなかったのですが、連絡してくれて本当に嬉しかった。

しかし、何かやらかす男だとは思っていたけど、起業かぁ。これは想像してなかった。
本人のブログにも書いてあります。
これから段々と活動を起こしていくのでしょう。
行動力は半端でない男なので(この前はアポ無しでm-floのVerbalに会って来たらしい)、
期待しています。

  1. 2009/06/03(水) 00:56:33|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4