FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

君たちの未来に期待しています。

kansou2.jpg

今日、日付が変わった頃に自宅に帰ると、ポストに大きな封筒が入っていました。
今月の始め、地元の小学校にお喋りしに行ったのですが、その時の6年生の児童の感想文でした(上記写真)。

わかりやすく、ホワイトボードに絵を書いたりパワーポイントを使ったりしながら話したのですが、
若干内容が難しかったかなぁと心配になっていました。
でも、、、子供達の感想文を読むと、思った以上にメッセージが伝わっていてびっくり。
中には「ここまで感じてくれたかぁ~」という子までいて、とても嬉しく思いました。

You are what you meet 「あなたは あなたが出会ったものでできている」
このメッセージを伝える為に、建築の話や未来の義足の話、旅の話、入院の話を織り交ぜながら、
なるべく児童とお喋りをすることを心がけてやってみました。

時には、子供達からの発言が止まらなくなったり、
真面目な話題に切り替えれば、ふと表情を変えて真剣に聞いてくれたり。
本当に素直で素敵な子供達でした。

I am what I meet.

今回の児童達との出会いは、僕の中の大切な根っこになりました。
児童達の心の中には、どの様に写っただろう?
少しでも、みんなの夢が育つ為の栄養として、僕の話が影響を与えられたらいいなぁ。
みんなの未来に期待しています。



ふっと、今回話したことは昔ブログに書いたことが沢山含まれていた様に思えました。
特に足の切断を迷っている頃は、本当に真剣にいろんなことを考えていました。
それがまさか、今回の様に役に立つとは思っていなかったけど、
自分が今まで経験してきたこと、感じたことは全てつながっていると改めて実感。
楽しい事も幸せなことも、苦しいことも辛いことも、全て人生の栄養。
そんなニュアンスが、児童達にも伝わったと思います。


過去の記憶に残っている記事

間違いだらけの人生に

まだ、はっきりとは聞こえてこない

俺が俺らしくある為には

そう、その信頼が

最近はなんだか中身の無いブログになってきてしまいましたが、
そして更新が滞ってしまっていますが、
過去の記事を読み返すと、改めて本当にたくさんの人に支えられているのだということを実感します。
今はまだ自分のことで精一杯な生活ですが、長い時間をかけていろいろな形で、恩返ししていきたいです。

今回の講演会(お喋り会と僕は呼びたい)も、そんな恩返しの一つだと考えています。
沢山の人によって生かされたこの命と、それによって経験し、考えた様々なことを、
これからを担う子供たちにメッセージとして伝えることは、
僕を支えてくれた人や、一緒に病気に立ち向かった友人、死んでしまった友達の思い...
そんなものを、未来につなげていく行為なのではないかって思うんです。

またこんなチャンスがあれば(なかなか無いだろうけどw)、挑戦していきたいと思っています。


スポンサーサイト



  1. 2009/12/22(火) 02:22:50|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小学生とお喋りしてきました

rokunensei.jpg

後ほど詳しく書きたいと思っていますが、
地元の小学校にお話をしに行ってきました。

みんなに未来のこと、夢のこと、人々のつながりのこと、困難にぶつかった時のこと。
沢山のテーマを一度に話したので、理解してくれたかはわかりませんが、
「理解」してくれることよりも「感じて」くれることの方を重用視してお話してきました。
児童達も暖かく迎え入れてくれて、質問や意見もばんばん出してくれたので、
良いお友達になれたのではないかと思います。

俺にとっても、この新しい経験は、大きな一歩になりました。
六年生のみんな、どうもありがとう!!
みんなの未来に期待してます。

  1. 2009/12/05(土) 15:28:28|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1