FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術成功

先日会った、これから義足になる女の子ですが、
今日の夕方メールがあり、無事手術も終わったそうです。
もう、メールできるくらいだから、体の方は随分と回復したのでしょう。

「まずは、家に帰ることと、学校に行く事が目標です。」

と、とても前向きな言葉をいただきました。
これだけ、自分の人生を真剣に考えられる子なら、きっと大丈夫。
家族や沢山の友達に、支えられて、楽しい生活がおくれるのではないかな。

君は一人ではない。

俺が言うまでもなく、きっと彼女は感じていることでしょう。
本義足ができて落ち着くのはきっと半年くらい後ではないか。
それまでにきっと、いろいろなことにぶちあたると思うけど、
ポジティブに一つ一つ、自分の人生に組み込んで行ってもらいたい。
きっと彼女なら、できるでしょう。

また何か困ったことがあったら、連絡してほしいものです。
勝手に、お兄さん風を吹かせたいって感じでしょうか。

あ、もう10歳も離てるから、もしかしたらおじさんかもしれませんが...orz

  1. 2009/10/28(水) 01:15:03|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ようこそ先輩 | ホーム | スカートがはける義足>>

コメント

勇気を与えてくれる1歩

僕からも、手術成功を祝ってあげたい。
それから、大いなる決心をした事も。

これから踏み出す新たな人生への1歩が、自分だけでなく周りの人々へも、貴重な勇気を与えてくれる1歩になるよう祈りたい。

「何か大事なもの1つ失うと、新しく大事なものを1つ手に入れる」

私が祖父から教わった教訓です。
  1. 2009/10/28(水) 08:58:17 |
  2. URL |
  3. T.K. Upperfield #-
  4. [ 編集]

「治癒切除」

そういえば遊雲の時も、手術当日、吉川のお兄ちゃんが手術室まで見送ってくれたなあと、ふと思いだすことがありました。お世話になりましたね。
最近相談にのっていただいた小学2年生の男の子も無事足首の「治癒切除」術を終え、今平行歩行のリハビリ中とのことです。「治癒切除」という言葉、「ユーイング肉腫家族の会」で、ご家族にセカンドオピニオン先を紹介する中で、神戸のお医者様が使われた言葉です。「おつらいでしょうが、生きるための治癒切除です」この言葉に癒されるものがあった様子。九州のお医者さまは、「悩む足がないということです」と言われたそう。吉川のお兄ちゃんの治癒切除前の足は悩んでたなあと思い出しました。
思春期の女の子、治癒切除術を無事終え、義足で楽しく明るく歩まれますよう願っています。
  1. 2009/11/01(日) 17:39:54 |
  2. URL |
  3. 遊雲ママ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://architraveler.blog2.fc2.com/tb.php/832-043dd26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。