FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようこそ先輩

突然なのですが、地元の小学校で、6年生の児童に向けて講演をすることになってしまった...。

なんでも、子供達に将来どんな職業についてみたいか?を考える
キャリア指導みたいな授業が、今はあるそうだ。
俺が小学生の時はそんな授業はなかったので、まだ想像できていないのだけど...。

で、そこに偉い先生を呼んでありがたいお話を聞かせるよりも、
同じまち出身の、まだ何かを成し遂げる前の若いお兄さんの話の方が、
子供達も興味を持ってくれるのではないかということで、お話をいただいたわけだ。

その小学校は、自分の直接の母校ではないのだけど、
この機会は純粋にとても光栄だと思うし、俺にとっても素晴らしい経験になると思うので、
是非やらせてくださいと返事をしました。


......さてしかし...、小6の児童たちに、いったい何を話そう。
未来を担う子供達にメッセージを発信できる素晴らしい機会だ。
何か少しでも、意味ある事を伝えたい...と力むわけなのですが、
そうしてると頭固くなってくるんだよね。ちょっと、リラックスしないと。

依頼してくださった小学校の先生は、
病気を乗り越えたことや、障害者となったこと、それでもめげずに頑張っていることを
伝えて欲しいと言ってくださっているそうなんだけど、
同じメッセージを伝えるにしても、やりかたはとても重要だ。
台の上から子供達に向かって、偉そうに自分の経験を語るのはやっぱり違うと思う。
そんなん、多分つまらないし、一方的なメッセージの押しつけは、
子供でも嫌だろう。それに、障害者ったって、義足なんて実は大した障害ではないのだ。

では、どんなことをしようか。

今まで、いくつかのワークショップに参加したり、イベントを作って来たりしたけど、
その経験を生かしてなにかできないかなぁ。
壇上ではなく、同じ目線でお喋りする様な感覚が理想です。でも相手は70人らしい...多いぜ。

何か、参加型のものにしたいなぁ。とにかく、楽しい一時間にしたい。
うーんうーん、また頭が固くなって来た。


NHKの、「ようこそ先輩」という番組を思い出した。
社会の第一線で活躍している人が、母校に帰り、2日間の授業をするというもの。
勿論僕は第一線で活躍している様な人間ではないけれど、
それを逆に生かして、子供達と目線の近い時間にしたいです。
みんなで一緒に、何かを考えていく様な...答えを提示するのではなく、問題を投げかけて終わる様な
そんな45分間をデザインできないか。何か、俺にしかできないものはないか...

しばらく悩んで苦しむとは思いますが、絶対いいものにしよう、いいものにしなくては。
.....あいであぼしゅーちゅー。

  1. 2009/11/02(月) 02:35:49|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<心頭滅却 | ホーム | 手術成功>>

コメント

みんなと同じでいる必要はないんだよ、むしろ自分らしさが人生において大切ってことで、パラサイトメガネでまず子どもの興味をそそる!
  1. 2009/11/02(月) 17:37:14 |
  2. URL |
  3. ルンルン #3mFvN6KQ
  4. [ 編集]

ん?

帰郷して、小学6年生に講演をするのですね。
山口県でも放送があるといいなあ。
思い起こせば、吉川のお兄ちゃんと遊雲がはじめて出会ったのは、大塚の今はなき古ぅい整形外科病棟にて、遊雲小学6年生の冬。九州から治療に来ていたHくんも小学6年生でした。明るい病棟でしたね~。
講演の時間だけではなくて、休み時間、給食の時間、掃除の時間なんかも一緒に過ごせるのかな?  ありのままが楽しそ~♪
  1. 2009/11/02(月) 17:44:41 |
  2. URL |
  3. 遊雲ママ #-
  4. [ 編集]

おっ、どこの小学校かな?

うちの学校にも遊びに来てっ(笑)
  1. 2009/11/02(月) 19:12:52 |
  2. URL |
  3. 真弘 #-
  4. [ 編集]

わ~すごいね!

小学校のそうゆう特別授業はかなり記憶に残ってるよ、なので…頑張ってねー!

童心に戻って…(笑)

  1. 2009/11/10(火) 08:51:11 |
  2. URL |
  3. かーぷ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/12/03(木) 20:56:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://architraveler.blog2.fc2.com/tb.php/834-4067a5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。