FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Brazil2008 Travel Report #06 ブラジルまで来て何故か天ぷらを揚げる

vegetables.jpg

旅行記も#6まで来ましたが、なかなかブラジルっぽくなりませんね、ははは。
で、今度は市場で買って来たものを使ってペンションのキッチンで料理です。
今夜のメニューは、天ぷらとケンチン汁。...うーむ、ブラジルまで来て天ぷらを揚げることになるとは。和だ...。

本日の収穫は、ジャガイモ、タマネギ、シュシュー、ニンジン、オクラ、インゲン、サツマイモ、
ナス、キュウリ、ダイコン、トウガラシ、イワシです。
見慣れたラインナップですが、ナスがちょっと太っていたり、タマネギがなんだかちょっと細長かったりと、
微妙に野菜の形が違いました。所変われば、野菜の形も変わるのですね、興味深い。


chuchu.jpg

その中で、聞き慣れない名前が一つ。シュシューというこの野菜は、瓜の仲間だそうです。
スケッチとメモまで描いているので、美味しかったということは記憶しているのですが、どんな味だったかはちょっと覚えてません。
これは、ケンチン汁の具になりました。
(スケッチは#5のタピオカレシピの下に描いてあります。)

b-sketch03.jpg

T橋 「俺の天ぷらは、少ない油でもおいしくできるんだ」
と得意気だったのでレシピをメモ。イワシや例の甘いトウガラシまで天ぷらにする。
うどん粉:かたくり粉=10:1の割合で混ぜて、水でこねこねする。
とろみがついたら、それを買って来た野菜にからませ、鍋に浅く溜めた油の中に放り込み、頃合いで皿に上げる。
たったこれだけでしたが、なかなかおいしくいただけました。

cooking01.jpg

インゲンの仕込みをするSトシさん。

cooking05.jpg

ブラジルまで来て何故か大根おろしを作る私。
これは後で醤油とまぜてイワシの天ぷらをおいしくいただきます。

cooking03.jpg

ケンチン汁も具沢山です。

cooking04.jpg

天ぷらの鍋はこんな感じですね。これはニンニクを揚げているところ。

tempra.jpg

そんなこんなで出来上がり。
非常に簡単だったわりには、なかなかの出来です。大根おろしと醤油でいただきました。
T橋さんは白米も炊いておいてくれたので、天ぷらとケンチン汁と白米で、全くの日本の食卓ですね。

cooking02.jpg

天ぷらパーティに持って行く分はタッパーに詰めて、3人で囲む食卓。
しばらく朝ご飯は作り置きした天ぷらとケンチン汁になりました。
平気で料理していますが、それでも水は最低限気をつけていました。
生水をごくごく飲んだりしない限り大丈夫だとは思いますが、慣れ始めて緩んだ時が一番危ない。
口に入れるものはちゃんと火を通したものを。
それでもT橋さんは、水道水ドバーっとやって、「ほい」とか渡してくるんだけど.....((((((^_^;)
潔癖になりすぎる必要はありませんが、やはり海外旅行では基本かなと思います。

さて、そろそろ建築のことも書かないと。#7は今度こそサン・パウロ大学に行きます。
  1. 2011/05/20(金) 06:32:19|
  2. 旅行記 ブラジル2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Brazil2008 Travel Report #07 サン・パウロ大学建築学科棟 | ホーム | Brazil2008 Travel Report #05 ダウンタウンのバザール>>

コメント

あのイワシの天ぷらはうまかったな (^^
  1. 2011/06/05(日) 11:02:28 |
  2. URL |
  3. satoshi #-
  4. [ 編集]

さとしさんへ

まさかブラジルまで行って、ブラジル料理よりも先に天ぷら食べるとはおもいませんでしたね~。
  1. 2011/06/05(日) 11:14:24 |
  2. URL |
  3. architraveler > satoshiさん #XKEzdgio
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://architraveler.blog2.fc2.com/tb.php/874-c250b1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。