FC2ブログ

#107

YOU ARE WHAT YOU MEET !!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鼓動の音が聞こえる

自然が作りだす造形や色彩には、いつも感嘆させられる。
その前では言葉を失い、鳥のさえずりや微風でこすれる木々の葉の音と共に、自分の息づかいや鼓動の音に気付くのです。
人もまた、この景色の一部に過ぎないと言わんばかりに。
そして向き合わなければならない相手もまた、自分の中にあるのかもしれません。
水面に揺らめく波紋が、向こう側の壁に当たって返ってくる様に、
僕の意識の波もまた、水面に映り込む景色に反射して、自分の心の奥底にまで響き渡るのです。

suiban2012automn.jpg

土の間の水盤 秋

suiban2012automn_winter.jpg

土の間の水盤 晩秋ー初冬

suiban2012winter.jpg

土の間の水盤 初冬



土の間の水盤は、アートスペースVEGAのオーナー、貫場幸英さんの作品です。
「空の奥行き」と「流れる時」を取り込み、「平面を立体化する」ことをテーマに作られました。

僕はあるきっかけから彼に師事し、ここで生活しながら沢山のことを学んでいます。
デザインからアートまで、様々なクリエーション活動に参加しながらも、やはりこの空間から学ぶことは多い。
1年以上ここに身を置いていますが、まだまだ見えていないことが沢山あるんだろうな。
僕にとっては、彼は師であり、そしてこの地の自然が師であるとも言えるかもしれません。
自然の織り成す造形や色彩、それに伴う現象。その一つ一つには全く嘘は無く、本物ばかりです。
ここから、カタチを創りだすことを学びたいと日々過ごしていますが、道のりはまだまだ長そうです。

現在VEGAでは企画展を開催しており(27日まで)、この土の間の水盤では水面と映像を使ったインスタレーションも見られます。
訪れる際は前もって予約してください。連絡先及びアクセスはこちらをご参照のこと。



この映像、無音でちょっと長いですが、今朝の水盤の様子です。VEGA非公式で僕が勝手に撮ったものです^^;
水面のゆらめきは風によるもの。一見同じ景色の様に見えるけど、映り込む空に浮かぶ、流れゆく雲を見ていると、この小さなスクリーンの中にも物語があります。

映像には音をつけたいと思っているのですが...既存の音源は著作権が絡むし、では作曲か...というとまたそれは難しい。
と、言いつつも、今まで映像に音をつけたいという局面は何度もあり、アシスタントとしてはボスのその要望に答えたいところ。
というわけで、MacのGaragebandをいじり始めました。このソフト凄いね...もう少し早く気付けば良かった...。
いつになるかはわかりませんが、そのうち音付けます。

  1. 2012/12/09(日) 22:05:37|
  2. 最近考えてること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<褒めるープ | ホーム | 心に刻まれる風景>>

コメント

いいじゃん!
  1. 2012/12/17(月) 01:44:50 |
  2. URL |
  3. 惠藤憲二 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

「川が好き 川にうつった 空も好き」 のふるさとから

すてき !!
  1. 2013/01/01(火) 22:14:38 |
  2. URL |
  3. 遊雲ママ #JalddpaA
  4. [ 編集]

探偵GODのコメント

確かにね
  1. 2013/01/03(木) 02:51:34 |
  2. URL |
  3. 探偵GOD #USldnCAg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://architraveler.blog2.fc2.com/tb.php/964-a1099421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。